~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

過去と未来

昨夜放送の「素敵な宇宙船 地球号」というTV番組で(大分ではpm11:00からでした)、
化学物質過敏症に苦しむ東京在住の17歳の女性を紹介していました。
観られた方もいらっしゃると思います。

私にはとてもショッキングな内容でした。
17歳の若者が重力を感じる神経にダメージを受け、
自力で立つ事も座る事も出来ず、
トイレに行く以外はベッドの上が生活範囲の全て、なんです。
しかも、その原因は、彼女が住んでいた住宅にある のです。

30分番組ですし、途中でアメリカの研究機関が紹介されたりもしていたので、
彼女や家族の苦しみはほんの一部しか伝わっていない、はず。
それでも、化学物質過敏症という病気の恐ろしさや
明らかに人間が作り出した病気なんだ、ということがわかり、
すごく重い気分になりました。

実は、私達の息子もアレルギー体質なんです。
生後間もなくアトピーを発症しました。
発育と共に症状は落ち着いてきて今では元気な小学生ですが、
完治はしていません。時々カラダに変化が起こります。
番組を観ていて、炎症を起こしてただれた顔で無邪気に笑う息子の姿や
唯一息子に影響がないと判明していたサツマイモしか食べず
青白い顔で懸命に頑張ってくれた授乳中のカオルの姿
なんかを、昨日の事のように思い出してしまいました。

我が子が化学物質過敏症で寝たきり生活になる
なんて、正直、想像したくもありません。
誰だってそうだと思います。
でも、そうなる可能性があります。誰だって。

今までの私は、もしかしたら、化学物質にまみれた家を作る事に
加担していたかもしれません。
でももう、そんなのはイヤです。
息子のアトピーも私のせいかもしれないし、
その罪滅ぼしの意味からも、変わらなければいけないと思います。

非力です。微力です。
でも、少しずつでも、健康に暮らせる人が増えるよう、
行動してみたいと思います。



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。<^!^>
[PR]
by alpha-style | 2006-01-30 09:46 | ロハスな暮らしを目指して