~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

本質的な対策。

昨日の新聞記事によると、
文部科学省がシックハウス症候群や土壌・水質汚染などの防止に使える
たんぱく質の実用化研究に乗り出す そうです。

もともと新薬開発のために進めてきたたんぱく質の立体構造解析の成果を、
異分野でも生かそうというのがねらいだそうです。

でも、シックハウス症候群対策としての内容には疑問を感じます。

なんでも、、、
ホルムアルデヒドやトルエンを無害化するたんぱく質を空気清浄機に組み込む、とか。

確かにそれで室内の空気環境が良くなればいいようにも思います。
でも、本当のシックハウス対策というのは、やはり
有害な化学物質を含まない材料を使う、ということに尽きるんじゃないかなぁ。
内装仕上げに有害な化学物質を含む材料を使っておいて、
それをたんぱく質で無害化する・・・。
家中の全ての部屋に空気清浄機を設置して、しかも24時間、365日、
稼動させておけ、ということになるんでしょうか・・・?
それより、有害な化学物質を含まない材料で仕上げた部屋に居たい、
最近シックハウスについてマジメに勉強しているアルファ・スタイルは、そう思います。


そんなことを夫婦で話していたら、カオルが
「石鹸で洗濯すればタオルは硬くならず、水気もよく吸い取る。環境への負荷も少ない。
 なのに、合成洗剤で洗ってから、軟らかくするためにわざわざ柔軟剤を入れる、
 というのと似ている気がするね。」 
と言いました。なるほど、確かに似ています。

目先の便利さとか手軽さに惑わされず、本質を見抜く目を持ちたいものですね。

ウチですか?
もちろん、洗濯はグリーンコープの洗濯石鹸でしてます。
お風呂でカラダを洗うのも、食器洗いも、ぜぇーんぶ、石鹸です。(^-^)



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-02-09 13:42 | ニュースなこと