~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「避粉」と「避有害化学物質」。

今朝の読売新聞の小さな記事に目が留まりました。

鹿児島県の奄美大島を 花粉症の無い島 としてPRしようと
国土交通省が「避粉」モニター旅行を今月4日から12日までの日程で行った
のだそうです。

何でも、
奄美大島は総面積の85%が森林で、そのうちほとんどが広葉樹。
スギやヒノキは僅か1%しか無いのだとか。
今回は花粉症に悩む旅行者や旅行会社の企画担当者が島に滞在し、
症状がどれくらい改善したかを調査する、という試みのようです。


「チーム・アトピッコハウス」の一員としてウチの会社が共同出展する
千葉大学「ケミレスタウン・プロジェクト」でも、
化学物質を出来る限り低減した街に・家に住めば
アトピーやアレルギーの症状が改善する、
ということを実証しようとしています。

考えてみれば、花粉症に悩んでいる人は、
例えば外出時にはマスクをする・車の窓は開けない・
帰宅時には上着をはたいてから家に入る、、、など、
自分で出来る対策を取っています。
それは、自分が花粉症だと認識しているからですよね。
それでも、花粉の飛散自体はどうしようもないわけですが。

シックハウス症に悩んでいても、自分の体調が良くないのが
住宅に原因があるんじゃないか、と疑っている人は少ないと思います。
でもそれについて、キチンと事実を伝えて、
改善する可能性のある家作りの方法を知ってもらうことが出来れば
自分で何らかの対策を講じられる人もいるはずです。

その、伝える役割 を私達は担おうとしています。
とても大事な役目だと思いますし、簡単な事ではないです。
プロジェクトは着着と進行しているようです。
徐々に気持ちが引き締まってきました。



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(>_<)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-16 21:23 | ニュースなこと