~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

懐かしいあの頃。

現場から現場への移動中、
ちょうどお昼時だったのでとある公園の駐車場へ行きました。
数年前、まだ息子が生まれて間もない頃に
一度だけ行ったことのある公園です。

当時、息子のアトピーがとても酷い時期でした。
日曜日のランチだというのにどこの店にも入れず、
駐車場に停めた車の中での昼食タイムだったのです。
理由は、息子が見るからに可哀想なくらいただれた顔をしていた事と
授乳中のカオルが唯一息子に影響がないとわかっていたサツマイモしか食べない
という状況だったからです。

スモークフィルムを貼った後部座席でカオルは
とっくに食べ飽きたはずのサツマイモをガマンして頬張りました。
その後、何ごとも無かったかのように優しい顔で
息子に授乳したのです。
それが、あの頃の我が家のいつもの風景でした。

木陰に停めた営業車の左右のドアを全開にし、
時折吹く風に涼しさを求めながら弁当を食べつつ、
二人で当時を思い起こして懐かしがりました。
今は幸い、「そんなこともあったなぁ。」と言えるくらいの精神的余裕があります。
でも、絶対にあの頃を忘れることはありません。
たまたまでしたけど、お昼時に近くを通り、
数年ぶりにあの公園に行ったのには
何か意味があったのかもしれないなぁ・・・とも思います。


それにしても、この時期はどこの休憩ポイントでも
エンジンをかけっぱなしのクルマだらけです。
私達のような 木陰でドア開ける派 はごくごく少数。
とても暑いけど、地球環境とお財布のため、
頑張って続けます。






人気blogランキングへ
ハンドタオル片手に「ハンカチ親父」とか言いながら頑張っています。
応援よろしくおねがいしまぁす。(^.^)/~~~
[PR]
by alpha-style | 2006-08-25 19:03 | ロハスな暮らしを目指して