~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

NHK「ためしてガッテン」

昨夜のNHK「ためしてガッテン」で、シックハウスの特集が放送されました。
見られましたか~?

番組内のアンケートによると、
「シックハウス」という言葉自体は100%に近い人が知っていました。
が、実際に何か対策をしている人はというと、ほぼゼロ・・・。

症状が現れるのに個人差がだいぶあるということで、
「自分には関係無い」と考える人が多いこともよくわかりました。

シックハウスの原因の代表格とも言えるのが
ホルムアルデヒドという化学物質です。
平成15年の建築基準法改正で
ホルムアルデヒドを放散する材料の内装仕上げへの使用が制限されたため、
新築の家の中のホルムアルデヒドの量は確実に減っています。

でもだからといって安心は出来ません。
家の中のホルムアルデヒド濃度がゼロになったわけではありませんし、
家の中に持ち込む家具や電化製品などあらゆる物からも
様々な化学物質は出てきているのです。

新築したばかりとか、リフォームしたばかりとか、築何十年とか、
そういうことだけで安易にシックハウスを考えてはいけない、ということです。


う~ん、では対策としてはどうしたらいいのか??

番組の中では扇風機をうまく利用すれば、
かなりの効果が得られると言ってました。
換気を良くするのが大切なのはもちろんですが、
窓を開けたり空気清浄機を使ったりするのと同時に
扇風機を回して室内の空気を動かし、
部屋の中の空気が淀みがちなところの湿度を下げる。
湿度が下がると化学物質の放散量も減りますから、
これだけで何倍も室内の空気がきれいになるのだそうです。

人間は空気無しには生きていけません。
一人が一日に体内に取り入れる空気の量は15~16kgにもなります。
残念ながら空気は目に見えないので、
その空気がきれいなのか汚れているのかは、
ニオイぐらいでしか判断できませんよね。

ニオイも何もない空気を、毎日毎日吸っていて、
ある日突然目まいや吐き気や頭痛に襲われて、
何ごとが起こったのか理解できなくてパニックになる・・・。

もしかしたらそんなことが自分や家族の身に起こるかもしれません。

シックハウス症候群というのは、
誰にでも発症する可能性のあるものだということを
知っておくとことが大事なのではないかと思います。

そして、できることから予防・対策をしていく。
そうそう、観葉植物を室内に置くのも効果的なんだそうですよ。

風を利用し、植物の恩恵にあずかる。
自然な暮らし方がイチバンということでしょうか。

冬でも扇風機を使って室内の空気を循環させる。
さっそく皆さんのお宅でも実践してみませんか♪








人気blogランキングへ
NHKが番組で取り上げることにはとても意義があると思います。
それを認めつつ、私たちはちょっと消化不良気味です・・・・・。(*_*)
[PR]
by alpha-style | 2006-09-21 14:46 | ロハスな暮らしを目指して