~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロの職人

11月12日(日)23:00から放送された「情熱大陸」を見ました。
左官の久住有生(くすみなおき)氏が採り上げられていました。
10月にオープンしたばかりの、INAXライブミュージアム「土・どろんこ館」の壁を仕上げた人だそうです。今までに見たこともないような、曲線と直線を組み合わせた変わった形の壁の構想から仕上げまで、全て自らの手によるとのこと。単なる職人ではなく、デザイナーとしての顔を併せ持つことで、今や建築家や設計士から引っ張りだこだそうです。

若干34歳で親方。子供時代は、同じく左官の父親から壁塗りを毎日1時間課され、できなければ夕食抜きだったとか。「良い仕事をすればずっと世に残る」という父の言葉が頭から離れず左官の道へ。とにかくその土地の土を使うことにこだわって、材料を自ら探し、グラム単位で配合し、実験しながら作品を作って行く。経験に裏打ちされた勘とか、センスとか、想像力とか、創造力とかいろんな要素が組み合わさってできる作品たち。どれもこれもオリジナリティーにあふれていて、この世にたったひとつしかない空間として存在していました。

何より、楽しくてしょうがないという姿勢がまぶしかった。ヘンに気どったところもなく、遊び心を忘れず、それでいて一生懸命で、真剣で・・・。そうありたいと願ってはいてもなかなか実践するのは難しい、理想的な職人の姿を見たような気がします。

好きなことに没頭できて、それが単なる自己満足に終わるんじゃなくて、他の人からも理解され評価されるとしたら、こんな素晴らしいことはないでしょうね。もちろん、そこに至るまでは人知れぬ努力があったのでしょうけど。


熱しやすい私(カオル)は、何百種類もあるという鏝(コテ)を見にホームセンターへでも行って、我が家の壁塗りに挑戦しようと心に決めたのでした。^_^;






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
寒くなってきましたが、まだ暖房無しでがんばってます。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-11-14 15:20 | ロハスな暮らしを目指して