~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

これって虐待?

昨日はバドミントンの練習の日。
チビ達もいつも一緒に行って勝手に遊ばせてます。

体育館の予約の関係で、午後8時から10時という通常より遅い時間帯だったからか、どうも息子のご機嫌がななめっぽい。
自分の遊び道具を持って来なかったので、私の待ち時間に、
私のラケットで一人でシャトルを打って遊んでいました。
私の番が来て、ラケットを返してと言いに行ったら、
まだ遊び足りなかったらしく、
すぐ近くにいた私に向かってシャトルを打って来た。
それが見事に私の手に命中。で、ヤツは笑っている。
まあ、半分、当てたことに対して「やるじゃん!」と思ったのは事実だけど、
それよりも腹が立ったことの方が大きくて、私もヤツに向かってシャトルを打ち返した。2回・・・。

その光景を見ていた先輩から、「おかあさん!」と言われちょっと冷静に・・・。
「それって虐待よ!」とも。

「あっ、そうなんだ。外から見ればそういうふうに見えるんだ。」とハッとしました。


帰りの車の中で息子がポツリ、「お母さん、あれわざとじゃなかったんで」。
私「だって痛がるのを見て笑ったやろ?」
息子「・・・。」
私「わざとじゃなかったんなら何か言うこと無いん?」
息子「ごめんなさい。」
私「わかった。」
結局私からの「ごめんなさい」は言えずじまいでした・・・。


はあ~、なんか自己嫌悪。
いつまでたっても親らしいふるまいはできず、小学3年生に対してムキになって。
息子よ、(この場を借りて)「ごめん。」
母はもっとオトナになります・・・。





人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
学生時代に使っていたちっちゃな電気ストーブを出してきました。まだまだ現役です。<^!^>
[PR]
by alpha-style | 2006-11-17 11:25 | 子供