~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アレルギーフリー仕様のリフォーム  1日目

大分市内にあるG社の会議室をリフォームさせていただきます。
今日がその初日です。

もともと健康や環境への配慮といったことに関心の高い職場なので、
上層部の方々のご理解も割とスムーズにいただけました。
今回は私達の提案どおりのアレルギーフリー仕様に決定。
どちらも塩ビクロス貼りだった天井と壁を
織物壁紙と珪藻土塗壁材の仕上げにそれぞれ変更。
床はPタイルとビニール巾木を撤去して
ゼロホルム合板捨張+無垢フローリング+無垢巾木とします。
塩ビを廃し自然素材を用いることと、
室内の有害化学物質の濃度を出来るだけ下げること。
この二つが今回の工事の大事なポイントです。

1日目の今日は床の下地工事。
d0006858_1755690.jpg
Pタイルを撤去します。
















d0006858_1755304.jpg











捨張りにはゼロホルム合板。ホルムアルデヒド、クロルピリホスはもちろん、
今後使用が規制されるであろう物質も使用していません。




d0006858_17555172.jpg

接着剤はこれを使います。もちろんどちらもゼロホルム。


d0006858_17561158.jpg
根太を組み、ゼロホルム合板を張っていきます。









d0006858_17563720.jpg

下地が出来上がった状態。新しく取りつけた框も無垢材。タモの特注品です。


メインで使用する建材は、私達が最も信頼するアトピッコハウス㈱の製品。
低ホルムではなくゼロホルムで安心を、
無垢材と珪藻土で質感と気持ち良さを、
スタッフの皆さんに感じていただける部屋を造りたいと思っています。

明日は床の仕上げをご報告する予定。是非見てくださいね。(●^o^●)






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
G社の皆さんも期待して下さっている様子。私達も出来上りが楽しみデス。(^.^)
[PR]
by alpha-style | 2006-12-14 18:43 | こんな仕事してます