~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

F様邸リフォーム  1日目

大分市のF様邸にてリフォーム工事をさせていただきます。

先日のブログで触れていた、奥様が少しデリケートな体質のお宅。
もともとリフォームを考えられたのは、
3人のお子さんの本がたくさんあるので効率よく収納したい、
という理由からでした。

和室の床の間に置き家具タイプの本棚を置いておられるのですが、
このスペースに造り付けの本棚を設置したい
と弊社にご相談いただきました。

ただし、何でもアリで造ってしまうと余計に奥様の体調を悪くしかねません。
そこで、奥様思いのダンナ様が、健康や環境に配慮した仕事を心がけている
私達アルファ・スタイルを選んで下さった という訳です。

打ち合わせを重ね、結局は本棚だけにとどまらず
床を無垢フローリング張り、壁を珪藻土塗壁材仕上げ
にすることが決まりました。
天井は既存のままになりますが、
配慮すべき順番の1番・2番である床、壁の仕上げを
変更していただけるということで、
ある程度のアレルギーフリー効果が期待出来るのではないかと思います。

d0006858_17461533.jpg



d0006858_17463963.jpg

奥に見える床の間を解体、本棚スペースにします。
床にはナラ材の無垢フローリングを、壁には珪藻土塗壁材を選択。





d0006858_1747544.jpg





d0006858_17472479.jpg

前後2列に本棚を設置するため、床を補強します。
2寸垂木を狭いピッチで配して頑丈に。
畳を撤去した後には根太を組み、ゼロホルム合板で捨張り。
作業はお馴染みの名コンビ、マコちゃん&マーくん(*^^)vです。


床の下地が出来上がったところで今日の工程は終了。
明日は壁を復旧し、本棚スペースのサイズを確定します。






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
今日は平行してG社会議室の壁に珪藻土塗壁材を塗りました。
その様子はあらためて見ていただきます。(^'^)
[PR]
by alpha-style | 2006-12-18 18:05 | こんな仕事してます