~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

F様邸リフォーム  5日目

d0006858_1323341.jpg



d0006858_13232351.jpg












d0006858_13234191.jpg



F様邸の工事は珪藻土塗壁材の施工と戸襖・襖への織物クロス貼りを終え、
本棚の製作を残すのみとなりました。

塗壁材「はいから小町」は淡いグリーンの らいむ。
スッキリした色調が明るく清潔感のある部屋を作ってくれます。
本棚スペースにも全面に塗りました。
かなりの部分が隠れてはしまいますが、
バツグンの調湿性能はたくさんの本を良い状態に保つのにも
役に立ってくれるのではないか、と思います。

「はいから小町・らいむ」に合わせて選んだのは
同系色の「すっぴんクロス」。
戸襖、襖ともに引き手も新しくしました。
現場にいた全員が「いいなぁ・・・」と呟いた、会心の組み合わせです。(^.^)

一番上の写真は問題の階段下収納。
F奥様が開ける度に気分が悪くなるという、魔の収納です。
私(ツカサ)も、床の張り替え作業をした職人(マーくん)も
中にいるとやはり気分が悪くなりました。

特有のニオイみたいなものが無いのでホルムアルデヒドではなく
別の化学物質が悪さをするのかもしれません。
いずれにしてもこのままでは通常使用にも支障があります。
天井・壁はビニールクロスの上から珪藻土塗り、
床は既存のベニヤを撤去してゼロホルム合板に張り替えました。
作業直後から内部の空気が変わったと感じましたので、
「はいから小町」が硬化とともにチカラを発揮し始めれば
かなりの効果が現れると思います。

土・日と2日間の養生期間を置き、作業は月曜日から再開します。
いよいよ本棚造り。
部材はただいま作業場にて加工の真っ最中。
こちらもこだわって仕入れた自信の木材です。
どんな風に出来上がるか、
実は私達もとてもワクワクしているんですよ。(^_^)






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
F家のお兄ちゃんのピアノ演奏(練習)をBGMに工事は順調に進んでいます。
(^^♪
[PR]
by alpha-style | 2006-12-23 14:02 | こんな仕事してます