~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

木造の学校!

杉の縁甲板を仕入れるため、
中津市の製材会社 (有)新貝商店さんに連絡しました。

新貝社長は私たちのアツイ想いの良き理解者であり、
尊敬できる仕事仲間でもあります。

材料についての打ち合わせの後、とても興味深い話しを聞く事が出来ました。
近いうちに、日本木材学会九州支部の主催で
「地材地建を地力で推進」シンポジウム というのが開かれる、と。

学会とかシンポジウムというだけあってコムヅカシイ名前で、
タイトルを良ぉく読んでも何のことだかわかりませんが、
早い話が・・・
地元の木材を使って、地元の設計・施工で、木造の学校を作るには
どうしたら上手く行くのかを議論するシンポジウム なのだそうです。

d0006858_18491991.jpg


(゜o゜)スゴイことだと思いませんか。
校舎も体育館も、全て無垢の木材で作ろう!なんて。
残念ながら日程の都合上、私たちはシンポジウムには参加できませんでしたが、
その目的には大賛成で、計画に参加出来る方たちをとても羨ましく感じました。


シックハウスについて勉強しようとすると、
シックスクールという言葉もセットで付いて来ます。
真剣に勉強を始めたばかりの頃に読んだ本には
学校がコンクリートの建物になった頃から、だんだん子供達がオカシクなっていった
というような記述があり、「そうなのか。」と思った覚えがあります。

中津市での取り組みでは
森林の健全な維持管理や地材地消が大きな目的でもあるのでしょうけど
それにしても木造の学校を作る というのは
子供たちの学ぶ環境を考えても、とても良い事ですよねぇ。

新貝さんが関わっているということもあるし、
計画が成功することを本気で期待しています。ヽ(^o^)丿






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
中津市はなんと市域の約80%が山林原野だそうです。(◎o◎)
[PR]
by alpha-style | 2007-03-01 18:53 | ロハスな暮らしを目指して