~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

誰がなんと言おうと。

今日、
「第1回アジア・太平洋水サミット開催記念シンポジウム」
に参加してきました。

私たちの周りには、そんなの知らないよ 
って人がほとんどなんですが、
第1回アジア・太平洋水サミットとは・・・
アジア・太平洋地域に属する各国の首脳や各界のリーダー達が
地域の水問題を解決するための具体的な政策について議論し、
新たな活動方針・計画を発信する という目的の下、
今年の12月3日・4日に大分県別府市で行われる
国際会議です。
d0006858_22483177.jpg

水を含め、環境問題に関心がある私たちとしては、
地元で開催されるこのような会議に単純に興味がありますし、
サミットの一部として予定されているオープンイベントの
主催承認申請を出してもいますので、
今日のシンポジウムには
行かなければならない理由がありました。

水にまつわるさまざまな問題は、
日本だけの問題ではありません。
もちろん、多くの環境問題がそうです。
「アジアの東の島国(日本)がくしゃみをすれば
 アフリカの西端の国が重病にかかる」。
詳細は長くなるので書きませんが、
現在の地球上ではこんなことも起こるのだ、
と知ることができました。

私たちには不思議なのですが、
地球温暖化なんて長い地球の歴史のほんの一瞬。
取るに足らないことだ。  とか、
CO2排出削減には莫大な金がかかる。
その金を別のことに使うべきだ。  とか、
そんな主張もこの世の中にはあります。
でも、環境破壊や地球温暖化の悪影響は確かに
いろんな地域で確認されていて、
たくさんの人が、動物が、植物が苦しんでいるんです。

やっぱり、一人一人が出来ることをやるべきだと思います。
自分も当事者なんだ という意識を持って。
誰がなんと言おうと、です。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
誰にだって一つや二つ、できることはありますよね。みんなでやりましょうよ。ヽ(^。^)ノ
[PR]
by alpha-style | 2007-09-04 22:49 | ロハスな暮らしを目指して