~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「水谷の木」。

今日は午前中、小学校PTAの保体部長を勤めている
妻・カオルのお手伝い。
運動会のPTA競技で使用する「ムカデ競争」用の長下駄を
地元自治会の倉庫から借り出すため、同行しました。

その後、学校との連絡やPTA各部との調整などなど
何かと忙しいカオルを置いて、私はO様邸へ。
製材会社から届く木材を現地で受け取るためです。

現場では今日も2階洋室の天井下地造りが進んでいました。
出来上がった下地には、杉の板を張ることにしています。

そのために用意したのは、通称「水谷の木」から取った板材。
中津市の製材会社・新貝商店さんの特別の計らいで手に入った
価値ある一品です。
新貝社長によると、名士として地元中津では名高い水谷家
の山から切り出した樹齢およそ80~90年くらいの杉で、
銘木と言っても過言ではないくらいのモノだそうです。
長年の風雪に耐えたために、傷跡があったり
木目に独特の模様が出ていたりしますが、そういったことの
一つ一つが、この木の歴史そのもの。
それを理解して、「ぜひ使ってください」
と言ってくださったO様と、新貝社長のお陰で今回、
この貴重な杉材を惜しげもなく使うことができるのです。
d0006858_216663.jpg

4tトラックでやってきた「水谷の木」は、
配送ドライバーさんも感心するほどの"イイ香り"を
発しています。
あらためて、木が生き物であることを教えてくれている
ような気がしました。

こんな素晴らしい素材に出会えたこと。
その価値を共有できる人に出会ったこと。

やっぱり今回の仕事は、嬉しいことだらけ です。(^u^)






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
「水谷の木」以外にも、仕上げには全て大分県産の木材を使います。(^_-)-☆
[PR]
by alpha-style | 2007-09-27 21:06 | こんな仕事してます