~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

知ってください。

以前、イベントでウチの"珪藻土の思い出プレート作り"
2人のお子さんと参加してくださった奥様から
ご自宅のリフォームについてご相談がありました。

2階の一室の内装をウチのおススメの
「アレルギーフリー仕様」にしたらどれくらいかかりますか? と。

ご自宅に伺い、部屋を見せていただきました。
ご主人のご両親が建てられて50年近い年月を経たお宅は、
内装をやり替えるにも下地から作り直す必要がありました。
奥様がDIYにチャレンジしたいという希望を持たれていたので、
いくつかの大まかなプランを提示し、
少しアドバイスをさせていただきました。


でも、今回は実現の可能性はほとんど無いかもしれません。

奥様によると、工事費用はご両親が出される予定とのこと。
そのご両親は、今の普通派、つまりビニールクロスと合板フロア派。
タタミならば、新建材の床+中国産の原料を科学染料で染めた表でいい
という方らしいのです。
お子さんたちのためにココロもカラダも心地よい内装仕上げにしたい
という奥様の気持ちはなかなか伝わらないのです。

私は思います。
今の普通でいい という人は、それがどういう物で作られているか、
昔ながらのホンモノの材料では作られていない
ということを知らない、気付いていないんだ と。

とても残念なことだと思います。
「教えて差し上げますので、ぜひ知ってください」と言いたいです。


ホンモノ素材を使ってリフォームしたい 
という強い意志があるなら、ご両親とご主人に逢わせてください
と奥様にはお話して帰りましたが、
果たしてどうなるでしょう。

今のところは奥様のガンバリに期待するしかありません。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
もちろん、相談だけでも結構です。お気軽にどうぞ。(^_-)-☆
[PR]
by alpha-style | 2008-03-27 23:03 | こんな仕事してます