~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:ロハスな暮らしを目指して( 63 )

ホントに安全?

昨日、散髪に行きました。
いつも父子で利用する理容店^^;です。

黒髪だった店長が軽い茶髪になっていました。
そのことに触れると、「実はタイヘンだったんだ・・・」と店長。
なんでも、毛染め液にかぶれてしまい頭が痒くてたまらなかった、とか。
皮膚科で治療を受け、数日してやっと治まったのだそうです。
「そんなお客さんを何百人も見てきたけど、まさか自分が・・・」
って言ってました。

そして今日。
懇意にしていただいているお客様からこんな話を聞きました。
「締め切った部屋で朝まで蚊取り線香を焚いて二晩を過ごしたら
カラダのあちこちに赤い発疹がでた。」と。
おそらく蚊取り線香の成分の影響だろう、と
ご本人も気付いておられる様子。
やはり皮膚科に行かれたみたいです。

二つの話は全く違いますが、単純に
市販されているいろんな毛染めだとか殺虫剤って、ホントに安全なの?
って思いませんか?

市販の蚊取り線香はほとんどが合成ピレスロイドという
昆虫や爬虫類・両生類の神経細胞に作用する神経毒
で出来ているそうです。
そんな成分が充満した部屋で眠る(免疫力の弱い状態になる、ということですね。)
というのは、やっぱりカラダには良くないんじゃないでしょうか。

理容店の店長がどんな毛染めを使ったか、はわかりませんが、
カラダにはあまり良くないモノだったんだろうなぁ、
という気がしますよね。

合成の薬品や化学物質は確かに便利なんだと思います。
天然の成分でも人によってはアレルゲンになったりしますが、
それよりはやっぱり数段コワイと思ったほうがいいのかもしれません。

そうだとすると、大事なのは、良いモノとそうでないモノ
を自分で判断出来るだけの「目」を養い、使い方に確かな基準を持つ、
ということなのかな と思います。。






人気blogランキングへ
あなたのキング・オブ・蚊対策はやっぱり「蚊帳」ですか????? 教えて下さい。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-10-10 18:17 | ロハスな暮らしを目指して
食べても健康に影響がない安全性の限度を示すのが「消費期限」

美味しく食べられる目安を示すのが「賞味期限」

だそうです。

ちょっと前、読売新聞で「食がもったいない」というシリーズが掲載されていました。
そのうちのひとつの記事で取り上げていたのが「賞味期限」です。

甲南女子大学のある研究室で、期限表示がある食品が「実際にいつまで食べられるのか」という研究に取り組んでいるそうです。

食品の色や味、においなど五感を使ってチェックし、期限切れの食品が無造作に捨てられる実態に歯止めをかけようというのが狙いだとか。

例えば、冷蔵庫で保管したアロエ入ヨーグルトの場合、賞味期限が切れた1週間後も実験に参加した学生8人全員が「まだ捨てない」と判断。2週間後も外見の色とにおいに異常を感じず、5人が「捨てない」と判断しました。

このほか、購入後冷凍した食パン、冷蔵保存した納豆、室温で保管したチーズ入りクッキーなど、それぞれ期限切れ後でもほぼ全員が「捨てない」と判断したそうです。


この記事を読んで「そうだそうだ!」とおもわず拍手をしてしまった私。

お店で品物を選ぶときにはついつい賞味期限の長いものを探してしまいますが、
ほんとのところ、うちの冷蔵庫の中には期限切れのものもいくつか入っている状態。^^;

さすがに生ものだけは用心するけど、加熱して食べる分には結構大雑把です。
今までずーっとこんな感じでやって来て、おなかをこわしたことなんてないですよ~。

それに比べてツカサくんは結構その辺シビアな人。
たまたま日付が目に入って、それが何日か前のだったりすると・・・捨ててしまうかもしれません。

例えばお菓子とか常温で置いておくものに、一年後が賞味期限と書かれていると、
「なんでそんなことわかるの~」と思いませんか?

色が変わっていたり、においがおかしかったり、ひとくち食べて見て変な味がしたり、
そういうことを自分でも調べる感覚を養うことが必要だと、甲南女子大学の奥田教授もおっしゃっています。

そのへんは意外と子供の時からの経験がモノを言うのかもしれませんね。
ウン、おそらくうちのチビ達はたくましく育つことでしょう。

あんまり期限表示に神経質にならずに、もう少しおおらかに行きましょう。
そうすることが、無駄をなくすことや節約すること、ものを大事にすることなどに
つながっていくような気がします。





人気blogランキングへ
閉店間際の「○割引」シールも結構好きです。``r(^^;)ポリポリ
[PR]
by alpha-style | 2006-10-04 11:38 | ロハスな暮らしを目指して

アロエの効果?

週末を利用して、ツカサの母が四国から、姉が関西から
泊りがけでやってきました。
我が家にとってとても大事な家族会議を開くために、です。

家族会議を日曜日に終え時間ができたので、母は今日、
喘息持ちの孫のために、と特製の「アロエ入り水飴」
を作ってくれています。

市販の水飴に絞ったアロエの果汁(?)を入れて少し加熱し、
冷ませば出来上がりです。
簡単に出来て効果がある、と母。
そう言えば私も子供の頃に舐めていたような記憶があります。

私が幼い頃、アロエと言えば「医者要らず」の異名を持つ
万能のキズ薬でした。
ヤケドした時、切り傷が出来た時をはじめ、
いろんな時にお世話になったものです。

ですが昨今は、医師によってはヤケドの治療に使ってはダメだ、
と言われるそうですし、
アトピーの治療にも良くない、と指導されるとか。
なんでも、アロエの細胞にはトゲトゲというかイガイガというか、
とにかくそんなものがあって、それが皮膚を刺激するので
人によっては良くないほうに作用してしまう・・・らしいです。

果たして本当に喘息に効果があるのかどうか。
それ以前に、それはカラダに良い物なのかどうか。
急に気になってきたので自分でも調べてみようかなぁ、と思っています。
もっとも、特製「アロエ入り水飴」の苦味に
我が息子が耐えられるとはとても思えないのですが・・・^^;





人気blogランキングへ
アロエに詳しい方からのご指導もお待ちしております。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-10-02 15:27 | ロハスな暮らしを目指して

嬉しい依頼。

仕事仲間から
「クロスを貼り替えたいが糊に反応して気分が悪くなる、というお客様に
何かアドバイスをしてあげてくれないか。」
という依頼がありました。

私達がシックハウスに関心を持ち、対策について勉強している、
と知ってくれているからこその依頼です。

詳しいことがわからないので今の段階では
「デリケートな人にも安心な糊がある。クロスもホンモノを選ばないと。」
ぐらいしか言えません。
近々そのお客様を訪ねることになっていますので、
その時には私達の出来る限りの提案で
少しでもお役に立てればイイナ、と思っています。






人気blogランキングへ
シックハウス対策推進のため、地道に活動中。応援お願いします。(^_^)/~
[PR]
by alpha-style | 2006-09-27 19:19 | ロハスな暮らしを目指して
昨夜のNHK「ためしてガッテン」で、シックハウスの特集が放送されました。
見られましたか~?

番組内のアンケートによると、
「シックハウス」という言葉自体は100%に近い人が知っていました。
が、実際に何か対策をしている人はというと、ほぼゼロ・・・。

症状が現れるのに個人差がだいぶあるということで、
「自分には関係無い」と考える人が多いこともよくわかりました。

シックハウスの原因の代表格とも言えるのが
ホルムアルデヒドという化学物質です。
平成15年の建築基準法改正で
ホルムアルデヒドを放散する材料の内装仕上げへの使用が制限されたため、
新築の家の中のホルムアルデヒドの量は確実に減っています。

でもだからといって安心は出来ません。
家の中のホルムアルデヒド濃度がゼロになったわけではありませんし、
家の中に持ち込む家具や電化製品などあらゆる物からも
様々な化学物質は出てきているのです。

新築したばかりとか、リフォームしたばかりとか、築何十年とか、
そういうことだけで安易にシックハウスを考えてはいけない、ということです。


う~ん、では対策としてはどうしたらいいのか??

番組の中では扇風機をうまく利用すれば、
かなりの効果が得られると言ってました。
換気を良くするのが大切なのはもちろんですが、
窓を開けたり空気清浄機を使ったりするのと同時に
扇風機を回して室内の空気を動かし、
部屋の中の空気が淀みがちなところの湿度を下げる。
湿度が下がると化学物質の放散量も減りますから、
これだけで何倍も室内の空気がきれいになるのだそうです。

人間は空気無しには生きていけません。
一人が一日に体内に取り入れる空気の量は15~16kgにもなります。
残念ながら空気は目に見えないので、
その空気がきれいなのか汚れているのかは、
ニオイぐらいでしか判断できませんよね。

ニオイも何もない空気を、毎日毎日吸っていて、
ある日突然目まいや吐き気や頭痛に襲われて、
何ごとが起こったのか理解できなくてパニックになる・・・。

もしかしたらそんなことが自分や家族の身に起こるかもしれません。

シックハウス症候群というのは、
誰にでも発症する可能性のあるものだということを
知っておくとことが大事なのではないかと思います。

そして、できることから予防・対策をしていく。
そうそう、観葉植物を室内に置くのも効果的なんだそうですよ。

風を利用し、植物の恩恵にあずかる。
自然な暮らし方がイチバンということでしょうか。

冬でも扇風機を使って室内の空気を循環させる。
さっそく皆さんのお宅でも実践してみませんか♪








人気blogランキングへ
NHKが番組で取り上げることにはとても意義があると思います。
それを認めつつ、私たちはちょっと消化不良気味です・・・・・。(*_*)
[PR]
by alpha-style | 2006-09-21 14:46 | ロハスな暮らしを目指して

懐かしいあの頃。

現場から現場への移動中、
ちょうどお昼時だったのでとある公園の駐車場へ行きました。
数年前、まだ息子が生まれて間もない頃に
一度だけ行ったことのある公園です。

当時、息子のアトピーがとても酷い時期でした。
日曜日のランチだというのにどこの店にも入れず、
駐車場に停めた車の中での昼食タイムだったのです。
理由は、息子が見るからに可哀想なくらいただれた顔をしていた事と
授乳中のカオルが唯一息子に影響がないとわかっていたサツマイモしか食べない
という状況だったからです。

スモークフィルムを貼った後部座席でカオルは
とっくに食べ飽きたはずのサツマイモをガマンして頬張りました。
その後、何ごとも無かったかのように優しい顔で
息子に授乳したのです。
それが、あの頃の我が家のいつもの風景でした。

木陰に停めた営業車の左右のドアを全開にし、
時折吹く風に涼しさを求めながら弁当を食べつつ、
二人で当時を思い起こして懐かしがりました。
今は幸い、「そんなこともあったなぁ。」と言えるくらいの精神的余裕があります。
でも、絶対にあの頃を忘れることはありません。
たまたまでしたけど、お昼時に近くを通り、
数年ぶりにあの公園に行ったのには
何か意味があったのかもしれないなぁ・・・とも思います。


それにしても、この時期はどこの休憩ポイントでも
エンジンをかけっぱなしのクルマだらけです。
私達のような 木陰でドア開ける派 はごくごく少数。
とても暑いけど、地球環境とお財布のため、
頑張って続けます。






人気blogランキングへ
ハンドタオル片手に「ハンカチ親父」とか言いながら頑張っています。
応援よろしくおねがいしまぁす。(^.^)/~~~
[PR]
by alpha-style | 2006-08-25 19:03 | ロハスな暮らしを目指して

これからもずっと。

健康に悪影響を与えない「人に優しい住まい」をリフォームで作りたい。
私たち夫婦の固い決意です。

ですが、理想を掲げるだけでは食べていけないのが世間。
現実としては、リフォームとは言わない修理や原状回復の仕事もこなしていかなくては、
本当にやりたい仕事のチャンスをうかがうことすら出来ません。

チャンスが来た、と意気込んでも、
「そこまでしなくてイイよ。」とお客様に言われてしまい
自分達のチカラの無さを実感することも。
今のところ、そんなケースのほうが多いような気すらします。

食べていくための仕事 がしばらく続くと、どうしても日常に流されてしまうのですが、
つい先日、知り合ったばかりのお客様から
「ホームページ見たよ。」と言われ、ハッとしました。
それ以上の会話は無かったのですが、
常に理想と決意は意識し続けないといけないな、と。

そう言えば、盆休みに入る直前に、以前の試験に合格した
二級シックハウス診断士の登録手続きを済ませたところです。
時間がかかっても、チャンスが少なくても、信じる道を行きます。
大事な子供達のために。
そして、私たちと同じく、家族を愛する人達の役に立てるように。

d0006858_14594761.jpg







人気blogランキングへ
お盆にはツカサの父の墓参りに久しぶりに行って来ました。 ぽちっと応援、お願いします。(^o^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-08-18 15:02 | ロハスな暮らしを目指して

キャンドルナイト

6月21日の夏至の日、我が家もキャンドルナイトを実行しました。

夕食もお風呂も宿題も、「はやくはやく~!」とチビ達を追い立てて終わらせて、

8時以降は不要な電気は消して、ろうそくに灯をともしてゆっくり過ごしました。

「花火しよ~!」ということになっていざ外へ。

d0006858_16421167.jpg


去年の使い残しの分だったのであんまりいっぱいはなかったけど、

今年最初の花火、結構楽しめました。

線香花火も(おそらく外国産でしょうけど)思ったより長い時間消えなくて、

「雪の結晶みたい~♪」とチビ達も喜んでました。


それにしても、TVも消して、照明も消して、真っ暗な状態にすると、

夜がとても長く感じますねえ。

たまにはのんびり語らったり、早寝するのも良いかなあと思いました。


新聞などによると、各地でキャンドルナイトに合わせて

様々なイベントが開催されたみたいですね。

不要な電気を使わない = エネルギーを節約 という考え方には賛成しますが、

それをイベントにして人を集めると結局エネルギーを消費するンでないの??

と思ったのはツカサくんと私だけでしょうか?





人気blogランキングへ

 大分は今朝から土砂降りです。ぽちっと応援、お願いします。(^ム^)
[PR]
by alpha-style | 2006-06-23 16:56 | ロハスな暮らしを目指して

今年の収穫♪

我が家の庭で見つけたもの・・・・・
d0006858_940531.jpg
”なんとかベリー”という名前の苗を買って植えたはずが、
名前を忘れてしまい、娘が「木いちご」と呼んでるのでその名前になってます。







d0006858_9411223.jpg
お隣さんからいただいた木を植えつけて4年目ぐらい。
今年初めて実をつけました!
もう少し色付くまで待って、それからちぎって梅干にでも漬けようと思います。






d0006858_9412241.jpg
小さな木だけど、毎年秋には甘~く熟してくれるいちじくです。










上ばかり見ていて気付かなかったけど、後で見てみたら、
蕗やドクダミ、アップルミント、タイムなどなど、あちこちで元気に育ってました。
娘が「四つ葉のクローバー探す!」と張り切ってましたが、
それって実は草ぼーぼーってことじゃない?^^;
そう。ホントはほったらかしの自然味あふれるお庭です。``r(^^;)ポリポリ



人気blogランキングへ

今日も笑ってやって下さい。ついでにぽちっと応援お願いします。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-05-30 09:58 | ロハスな暮らしを目指して
最近、読売新聞に連載されている「環境ルネサンス」という記事は、
なかなか興味深いです。
昨日はイカスミから作るインクジェットを、
今朝は建築現場から出る廃木材から作るエタノールを
紹介していました。

イカスミのインクジェットはもともと食べられる素材なので、
食品に直接、賞味期限などを印刷できるのだそうです。
廃木材製のエタノールは、燃料として自動車に使えるため、
ガソリンの使用料を減らせる、とか。

どちらもとても素晴らしいことですね。
今までは捨てていたモノ、とか、焼却処分するしかなかったモノ、
などが有効に使えて、しかも人体や地球環境に優しい。
こんな技術がどんどん開発されるといいですねぇ。

といったことを考えていた今日、
車で移動中に地元大分のOBSラジオを聴いていたら
廃食用油からディーゼル燃料を作っている団体が紹介されていました。
大分にもそんなエコな人達がいて、エコな技術がある。
他人事ながら、嬉しくなりました。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^.^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-19 17:17 | ロハスな暮らしを目指して