~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ニュースなこと( 15 )

表示を信じること

『福岡県宗像市の市営の施設内レストランで、小麦粉入りそば食品が、「そば粉100%」と誤表示されていたため、それを食べた小麦粉に対してアレルギーを持つ幼児が激しい喘息の発作を起こした。』(10/21付西日本新聞より)

なんだか他人事とは思えない内容です。
うちの息子も小麦粉アレルギーでした。今は特に目に見える症状は出ませんが、実際のところは血液検査でもしてみない限りわかりません。でも相変わらずのアレルギー体質。これからの時期、乾燥してくるとお肌もカサカサ、ガサガサになってきます。

まだアレルギーの原因が不明だった赤ちゃんの頃、母である私が毎食何を食べたかと、その後おっぱいを飲んで数時間のうちに表れる息子の体の変化を、食物日誌に記録していました。
どうも白身の魚を食べた後は口のまわりが赤くなるなあとか、
甘い物を食べた後は体中掻きまくるみたいだとか、ひとつひとつ観察していました。
そうしているうちにはっきりした原因のひとつが小麦粉。
「どうも小麦粉が怪しいんです。パンや麺類を食べた後咳が止まらなくなるような気がします。」とそのころ通っていた小児科の先生に伝え、血液検査をしてもらうと、見事ビンゴ!
「さすがお母さん、よく見てますねぇ。」と感心されました。(そりゃあ毎日見てたらわかりますよ。)
それまで特に意識していなかったけど、確かにパンやパスタが好きでよく食卓に上っていました。
でも、そればっかりじゃなくてごはんも普通に食べていたのに、なんで??

全てではないにしろ、原因のひとつがはっきりしたからにはしょうがない。
それからというもの、食品の裏面表示には前にも増して敏感になったものです。

消費者としては、食品に表示してあることを信じるしか手立てがありません。
作る側、売る側の安易な判断が、買う側にとって命に関わる悲劇を引き起こすこともあり得るのです。


今回のこのレストランの事故は、製粉工場への指示が不徹底だったため起こったということですけど、それはそれぞれの現場の人の意識の問題でもあるでしょう。
ぜひともこの事故をきっかけに、他の商品の表示も全部見直して欲しいです。
「利用者へのお詫びとして特別価格で食事を提供する」だけじゃなくて。





人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
今日は早めに店じまいしてTVの前で応援だあ~\(^o^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-10-21 15:23 | ニュースなこと
今日の読売新聞の記事からです。

『日本製紙は、農林水産省の委託事業として、食べるだけで花粉症を和らげる効果がある
「スギ花粉症緩和米」の試験栽培を来年1月から始めると発表した。
遺伝子組み換え技術を使うもので、2012年度の実用化を目指す。
実現すれば、国産初の遺伝子組み換え作物になる見通しだ。・・・』


なんでもスギ花粉の一部で、アレルギーの原因となるたんぱく質を作り出して、

コメに蓄積させる遺伝子を人工的に作り、イネに組み込むらしいです。

こうやって作られたコメを食べ続けることで、体が次第にスギ花粉に慣れ、

アレルギー反応が起こりにくくなるという仕組みだとか。


私(カオル)も、毎年2月から5月の初めぐらいまでは、鼻水、くしゃみ、目の痒みなどに

悩まされてとっても辛いです。

だから、

「毎日食べてるおコメを、この新しいおコメに替えれば花粉症から開放される~!」と

単純に思えれば幸せなんだけど・・・

今の段階では、『マウスの実験でくしゃみの回数が4分の1程度まで軽減されるなどの
一定の効果が確認されている』だけらしい。



それこそ、だいたいの人が毎日口にするおコメ。

おコメ自体にアレルギー反応を示して食べられない人もいるというのに、

人工的に作った別の種の遺伝子を無理やりイネに組み込んで、

それを人間が食べる。う~ん。


確かに花粉症の発症率は年々上がっていると聞きます。

花粉症を緩和させるモノ作りも大切(というか儲かる事業?)かもしれないけど、

なんで花粉症が増えているのか、環境の面から対策をした方がいいんじゃないかと

考えてしまいます。

BSE問題同様、その時はいいかもしれないけど、何年、何十年か経って、

取り返しのつかない事態になっている、とか怖すぎます。

どうぞどうぞお役人の皆様、くれぐれも慎重にすすめてください。m(__)m





人気blogランキングへ
チビ達も運動会の練習頑張ってます♪こちらも応援お願いします。(^o^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-09-07 15:57 | ニュースなこと

シリーズ 食が危ない

「ニュース23」をご覧になっていますか?
一昨日から始まった 特集「シリーズ 食が危ない」、必見ですよ。

第一回は食品添加物がテーマ。
「食品の裏側━みんな大好きな食品添加物」(東洋経済新報社 出版)
の著者、安部 司さんの講演の様子が放映されました。

この本は私達の師匠でもあるアトピッコハウス㈱の
後藤社長ご夫妻もそれぞれのブログ紹介されています。
かつて食品添加物の神様とまで呼ばれた敏腕セールスマンが、
自分が開発した食品添加物入りの食品を我が子が食べようとするのを見て我に帰った。
そして今では、添加物の恐さを世の中に訴え、
乱用に警鐘を鳴らそうとしているのです。

内容が興味深いのはもちろんですが、著者のそんな 人となり に、
私達も共感を覚えずにはいられません。
講演を聴いている人達は皆、不安げな、こわばった表情に変わっていました。
食品添加物について真実を知り、恐ろしくなったのかもしれません。
ですが、ある意味では幸運でもあると思います。
真実を知ることで自分の知識が増え、
取捨選択をするきっかけになるわけですから。

もしも私達が移動可能な範囲で安部さんの講演が行われたら、
何を差し置いても行ってみたい、と思います。
大分がダメなら、せめて福岡で講演してもらえないかなぁ・・・。

「シリーズ 食が危ない」、2回目の昨夜は
子供達の食物アレルギーがテーマでした。
今夜が3回目です。
見逃さないよう、今夜もTVの前で過ごします。^^;





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-04-19 20:03 | ニュースなこと
今朝の読売新聞の小さな記事に目が留まりました。

鹿児島県の奄美大島を 花粉症の無い島 としてPRしようと
国土交通省が「避粉」モニター旅行を今月4日から12日までの日程で行った
のだそうです。

何でも、
奄美大島は総面積の85%が森林で、そのうちほとんどが広葉樹。
スギやヒノキは僅か1%しか無いのだとか。
今回は花粉症に悩む旅行者や旅行会社の企画担当者が島に滞在し、
症状がどれくらい改善したかを調査する、という試みのようです。


「チーム・アトピッコハウス」の一員としてウチの会社が共同出展する
千葉大学「ケミレスタウン・プロジェクト」でも、
化学物質を出来る限り低減した街に・家に住めば
アトピーやアレルギーの症状が改善する、
ということを実証しようとしています。

考えてみれば、花粉症に悩んでいる人は、
例えば外出時にはマスクをする・車の窓は開けない・
帰宅時には上着をはたいてから家に入る、、、など、
自分で出来る対策を取っています。
それは、自分が花粉症だと認識しているからですよね。
それでも、花粉の飛散自体はどうしようもないわけですが。

シックハウス症に悩んでいても、自分の体調が良くないのが
住宅に原因があるんじゃないか、と疑っている人は少ないと思います。
でもそれについて、キチンと事実を伝えて、
改善する可能性のある家作りの方法を知ってもらうことが出来れば
自分で何らかの対策を講じられる人もいるはずです。

その、伝える役割 を私達は担おうとしています。
とても大事な役目だと思いますし、簡単な事ではないです。
プロジェクトは着着と進行しているようです。
徐々に気持ちが引き締まってきました。



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(>_<)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-16 21:23 | ニュースなこと

本質的な対策。

昨日の新聞記事によると、
文部科学省がシックハウス症候群や土壌・水質汚染などの防止に使える
たんぱく質の実用化研究に乗り出す そうです。

もともと新薬開発のために進めてきたたんぱく質の立体構造解析の成果を、
異分野でも生かそうというのがねらいだそうです。

でも、シックハウス症候群対策としての内容には疑問を感じます。

なんでも、、、
ホルムアルデヒドやトルエンを無害化するたんぱく質を空気清浄機に組み込む、とか。

確かにそれで室内の空気環境が良くなればいいようにも思います。
でも、本当のシックハウス対策というのは、やはり
有害な化学物質を含まない材料を使う、ということに尽きるんじゃないかなぁ。
内装仕上げに有害な化学物質を含む材料を使っておいて、
それをたんぱく質で無害化する・・・。
家中の全ての部屋に空気清浄機を設置して、しかも24時間、365日、
稼動させておけ、ということになるんでしょうか・・・?
それより、有害な化学物質を含まない材料で仕上げた部屋に居たい、
最近シックハウスについてマジメに勉強しているアルファ・スタイルは、そう思います。


そんなことを夫婦で話していたら、カオルが
「石鹸で洗濯すればタオルは硬くならず、水気もよく吸い取る。環境への負荷も少ない。
 なのに、合成洗剤で洗ってから、軟らかくするためにわざわざ柔軟剤を入れる、
 というのと似ている気がするね。」 
と言いました。なるほど、確かに似ています。

目先の便利さとか手軽さに惑わされず、本質を見抜く目を持ちたいものですね。

ウチですか?
もちろん、洗濯はグリーンコープの洗濯石鹸でしてます。
お風呂でカラダを洗うのも、食器洗いも、ぜぇーんぶ、石鹸です。(^-^)



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-02-09 13:42 | ニュースなこと