~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

人間って、オモシロイ。

今日は仕事仲間の依頼で、トイレ改装を検討されているお宅を訪問。
内装仕上げに関しての簡単なアドバイスをさせていただきました。

仕事仲間の顔を立てるため私はサポート役に徹しましたが、
施主さんの「口撃」にはちょっと驚きました。
私達が居る間、施主さん、とにかく喋りっぱなしだったんです。
それもほとんど同じ内容の繰り返し。
決めゼリフは「で、工事金額はいくらになるの?」です。
「見積りします。」「そうしてちょうだい。」との3点セットで、何回繰り返したでしょうか。笑
こちらが頭の中でだいたいのところを暗算するヒマすら待てないらしく、
「ちょっと、早く言いなさいよ!」と真顔で言われたときには
さすがにヒキました。(^_^;)

でもでも、お客様あっての私達です。
初対面のリフォーム屋を信用するのはもちろん無理でしょうから、
仕事で納得していただくしかありません。
明るく、いつも通りの仕事をするだけです。^_^

話は変わりますが昨夜、ある会合を案内していた内の一軒のお宅から
こんな電話がありました。
「夜7:30からの会合なんて非常識でしょう。
会場まで行く間に何か飛んできてぶつかったら、どうするの<`ヘ´>」と。
ずいぶんお怒りのようでした。
はい。スミマセンです。確かに夜は何があるかわかりません。
おっしゃる通り、危険すぎますね。(~_~;)
ご出席いただかなくてけっこうですよ。


いろんな人がいます。
だから面白いんでしょうけど、
昨夜から今日にかけては、ちょっと(;_;)気疲れしました。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。^m^
[PR]
by alpha-style | 2006-03-31 19:17 | その他

持つべきものは。

持つべきものは友人だ とよく言いますが、
持つべきものは「釣りが趣味の友人」でしょう。^_^

昨夜、友達から釣って来たばかりのハマチをいただきました。
重量は量り忘れましたが、体長は約70センチ。
ずっしり重い、立派なハマチでした。
d0006858_1643993.jpg

家に持ち帰り、格闘することおよそ1時間。
包丁を1本ダメにして、ようやく捌きました。
興味津々で見ていた子供達は
胃袋から出てきた20センチ近いアジにビックリ。(゜o゜)
食物連鎖が頭に浮かんだのか、
「動物奇想天外みたいや!」と喜んでいました。

脂ののったハマチです。美味しくないわけがありません。
さっそく刺身と塩焼きでいただきましたが、
思った以上にビールがすすんでしまいました。

今夜の食卓にも登場予定です。
今日は「リュウキュウ」かなぁ・・・。

トシさん&し~さん、ありがとぉ。ごちそうさまぁ。(^^)




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(●^o^●)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-30 16:45 | 食べもの
数日前
大阪市の化学メーカーが フェロシルトという産業廃棄物が含まれる汚泥15万tを
大分市の処分場に持ち込んで埋め立て処分しようとしている、
と新聞報道で知りました。

フェロシルトとは、酸化チタンの製造工程から出る副産物を処理して生産した
土壌埋め戻し材で、環境基準を超える六価クロムなどを含有する、
安全性に疑問がある物質だそうです。
愛知・三重・岐阜などではすでに使用され、
環境への悪影響を懸念されたためにメーカーが一部、自主回収を行っているとか。

そんなものが持ち込まれようとしているのに、大分市としては法律上
拒否できない と知り、驚いたし、心配になりました。
単純に 大分市に来なければそれでイイ、とは思いません。
持ち込まれたらどの自治体だって困るはずです。
でもやっぱり、そんなもの、身近には来て欲しくない。

どうなるんだろう・・・と思っていたら、今朝の新聞に
大分市が搬入拒否を表明し、メーカーにも通知した という記事が。
市の指導要綱に基づく決定だそうです。
詳しいことはわかりませんが、これでひと安心、かな?

搬入拒否の理由としては指導要綱のほか、二つが挙げられています。
フェロシルトの将来にわたる環境への影響が明確でないこと、
まずは当事者が責任を持って適正処理すべきであるということ、です。
当事者が処理すべき、というのは当然として、
影響が明確でない物を拒否する、というのは
まさに「予防原則」ではないかと思います。
科学的立証を待たずとも疑わしきは避ける。ですよね。

私は今まで、深く考えることなく仕事をしてきて、
有害とされる化学物質が含まれるゴミを、どんどん捨ててきたんだと思います。
便利さや工業製品そのものを否定する気は毛頭ありませんが、
これからは使う建材や材料にこだわり、便利な工業製品とも上手く組み合わせることで
少しでも有害ゴミの減量に取り組めたらイイな、と思います。

実は、フェロシルトが大分に持ち込まれそう という最初の記事を
読んだその日に、ブログを更新しかけました。
でも、自分自身も何も考えずゴミを捨ててきたじゃないか と考えたら
その記事を公開できませんでした。
数日間いろいろ考えて、これからは有害なゴミの減量にも取り組もう
としているんだと気が付き、あえて書いてみました。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-03-29 09:52 | ロハスな暮らしを目指して

チームのチカラ。

今日はキッチンとトイレのリフォームのご相談をいただいたお宅へ行ってきました。

私(ツカサ)はどうしても別の現場へ行かないといけなかったので、
住器の専門家S氏に同行してもらい、カオルが担当しました。

S氏はさすがに住器のプロ。
的確なアドバイスと正確な商品説明で、しっかりカオルの営業をサポートしてくれました。
気心の知れたいつもの仕事仲間 ですから、
当然私達の進むべき方向についてもわかってくれています。
健康への配慮を上手く取り入れたい、というカオルの思いを理解し、
ところどころで助け舟を出してくれたそうです。

おかげで今日の打ち合わせは、スムーズに進みました。
これから見積りを出させていただく事になりますが、
お客様にも充分にご理解いただいたので、
この先の展開が楽しみです。

今日はホント、S氏さまさま、でした。
もしも、ご契約いただいてリフォームに取りかかる、となれば
今度は各分野の職人さん達の出番です。
これまた気心の知れたいつもの仕事仲間ですから、
安心して現場を任せられます。

弊社のような小さな小さな所帯でも、仲間が集まり、チームになれば、
いろんな事が出来ます。
それぞれが自分の仕事に責任を持っているので、
いい加減な仕事はまずありません。
そんな、チームのチカラ。
これからもそれを後ろ盾に頑張っていきたいと思います。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。ヽ(^o^)丿
[PR]
by alpha-style | 2006-03-27 19:53 | こんな仕事してます

どんぐりから芽が!

久しぶりに思い出して、秋に拾ってきたどんぐりを、

チビ達が缶から取り出してみたら・・・

「おかあさん!たいへんなことになっちょん!(大分弁)」と大きな声。

d0006858_1444479.jpg


虫さんでも出てくるかと思っていたのでとってもうれしい誤算でした♪

恥ずかしながら、どんぐりから芽が出てるのなんて初めて見ました!

これを庭にばらまいたら「となりのトトロ」のワンシーンのように、

木がにょきにょき生えてくるかも・・・とチビ達も興味津々です。

早速ばらまいてみましたが、ホントのところちょっと心配。^_^;

ホントににょきにょき生えてきて収拾がつかなくなったらどうしよう・・・。

そうでなくても名前のわからない木とか何本もあるのに・・・。


この経過報告はきっと数年後ぐらいにできると思いますが。^m^





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(*^^)v
[PR]
by alpha-style | 2006-03-25 14:14 | その他
何かと弊社を頼りにして下さるI様からご連絡をいただきました。
「トイレの手洗いの水が出ない。手洗器を上げて見たらホースが外れている。」とのこと。
ご自分でホースを繋ぎなおしてもすぐに外れてしまうらしく、
行ってみると、トイレは使えるものの手洗いが出来ない という状態になっていました。

ボールタップ本体と手洗器を繋ぐホースが外れやすくなっていたので
繋ぎなおしと調整をして一件落着。
お代を頂かない代わりに、お持ち帰り用に と缶ビールを頂きました。
お得意様邸での軽作業の際には、そんなやりとりの方がかえってウレシイものです。^_^

帰り際、しばらくI様と立ち話。
私達が今考えている事や、やろうとしている事などを聞いていただきました。
グリーンコープの組合員でもあるI様は、もともと自然素材や健康や環境問題にも
関心度が高いので、こちらの話をちゃんと理解して下さり、
「何か出来ることがあれば応援しますよ。」と言って下さいました。

I様は、地元の小学校の直近に携帯電話の電波塔が建設されることに反対する
住民運動にも参加されていました。そのため、とくに電磁波そのものや
電磁波による人体への影響、などにはそこそこの知識を持たれています。
会話しながら思いました。
「建築や住宅のプロでないこの方が、こんなにも知識を持たれている。
自分達は住宅に関わる仕事をする人間として、本当にしっかりとした考えを持ち、
常に勉強をしていかないといけないなぁ。」と。

幾つになっても、どこまで行っても、人生、勉強ですねえ。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。^m^
[PR]
by alpha-style | 2006-03-23 19:41 | こんな仕事してます
古材のシワ板で看板を作ってみました。

d0006858_17591921.jpg












d0006858_17594451.jpg



構想1時間、製作45分、制作費ほんのちょっと、デス。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-03-22 18:03 | こんな仕事してます
弊社アルファ・スタイルは、「古材銀行 大分」 でもあります。
私達は単純に古いモノが好きですし、面白いモノが好きです。
長い年月を経て、決して人工物では出しえない独特のテイストを身に付けた
「古材銀行」の商材は、なかなか興味深いですよ。
d0006858_20123191.jpg

                     これは数百年モノのオブジェ



今日は、ある方の紹介で大分市内のフラワーショップを訪ねてきました。
私達の扱う古材が(古木と言ったほうがピッタリくるかも・・・)
植物を飾ったりする素材としてとてもイイと思うので、
オススメしようと考えたからです。



d0006858_20125957.jpg
古材で作ったベンチです












応対して下さったその会社の専務さんは
かなり興味を持って話を聞いて下さいました。
「面白いねぇ。正直、想像を超えているよ。」と、
少し驚かれた様子も。
どうやら、ビーチコーミングなんかで集められた流木みたいなモノを
想像されていたみたいでした。
現物を実際に手にとって、さらに古材を仕事に活かせる可能性を感じ取られ、
笑顔で私達を見送って下さいました。

もちろん、面白がって見て下さる=買って下さる ではありません。
でも私達としては、自分達が面白いと感じた、時を経た自然の造形美を
日頃から花や植物など自然の美しさに接して仕事をされている方が
理解して下さった、ということがウレシイんです。

古材が売れるかどうかより、共感してもらったことがとても気持ち良かった。
今日はそんな一日でした。^_^; ああ、自己満足・・・。苦笑




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(●^o^●)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-21 20:23 | こんな仕事してます

教訓。

昨日の嬉しかった出来事。

その一。 
 野球の国別対抗戦WBCで、日本チームが勝ち、決勝に駒を進めたこと。

その二。
 自家用車で立ち寄ったガソリンスタンドのくじ引きで当たりを引いたこと。


WBCでの日本チームの勝利から、諦めない気持ちと勇気をたくさんの人がもらった。
今日は朝からそんな報道だらけでしたが、まさにその通り。
諦めず、強い気持ちを持ち続けることは、かなり難しいことだと思います。
でもそれが、勝利へのカギなんだと教えてもらいました。

ガソリンスタンドでは、イベントの一環としてスクラッチカードを配っていました。
給油後、何の気なしに息子にカードを削らせたら「ガソリン 当たり」の文字が。
ハイオク満タン7200円分がなんと、タダ!になっちゃいました。
欲の無い純粋な息子の、お手柄です。(^-^)


ということで、昨日の嬉しかった出来事から得た「教訓」。

諦めない気持ちと、勇気と、無心。
やっぱり大事です。





 人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(#^.^#)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-20 19:33 | 音楽・クルマ・スポーツほか
またまた、愛媛の実家から母が遊びに(子守りに、です。正確には^^;)来てくれていました。
一週間ほど滞在し、昨日、帰りました。

普段は離れて暮らしていますし、私ももうイイ歳ですから、
親子でありながらも一人の大人の人間どうし、
みたいな感覚を持っていました。
一昨日までは。

我が家の居間は和室です。押入があり、襖が立っています。
その襖には、私と息子、親子で開けてしまった大きな穴が2つ、ありました。
一昨日、帰宅してみると、穴のあった位置に何やらハデな紙が貼り付けられていました。
糊でピタッと貼られているそれをよく見ると、新聞のチラシです。
しかも一枚はクルマの新型車の広告、もう一枚はバイクの新型車の広告でした。

穴はふさがり、冷気が入ってくることは無くなりました。
でも、やっぱり違和感・大です。

なんでこの広告チラシを?
母の答えはこうでした。
「あんたは小さい頃からクルマとバイクが大好きやったやろ。」

母にとっては、私はいつまで経っても クルマとバイクが大好きな息子 なんです。
たとえ、もうすぐ40歳になろうかという人間でも。

忘れかけていた感情が蘇ったような気がしました。
襖に貼られた「母の愛情」、剥がすことは出来ず、そのままにしてあります。
ありがとう、お母さん。





 人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。``r(^^;)
[PR]
by alpha-style | 2006-03-20 10:35 | その他