~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー

<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いい夫婦とは・・・。

昨日工事させていただいたお宅のご主人は60歳代。
サラリーマンとして長い単身赴任の経験をお持ちの方でした。

その方は今、第二の人生を楽しむためにある計画を実行に移そうとされています。
勤めている時から5年以上、ずっと考え、プランを練り、
そして準備を進めて来られたそうです。
その計画とは、農業をすること。
赴任先で農機具店めぐりをして安い中古の農機具を買ったり、
休みのたびに大分に帰ってきて畑の手入れなどをし、
来るべき日に備えてきた、とのこと。
聞けば聞くほど、すごいバイタリティーだなぁ・・・と話しに引き込まれてしまいました。

そんな第二の人生もちょっとウラヤマシイかも・・・。
と思っていたら、その方が
「でもね、我が家は私の単身赴任が長かったから、
ほとんど夫婦ではなくなっているんですよ。
だから、家内はほとんど手伝おうとしてくれません。」
と言われました。

ときどきケンカをしながらでも、
共に苦労し、同じ価値観を見出してゆくのが本当の夫婦だ、
というのがその方の考え方です。
長い単身赴任のためにそれが出来なかったことが
すこし残念なのかな。
私達が二人で仕事をしているため常に一緒にいることを話すと、
「それがイチバンいいよ。」
と言って下さいました。

夫婦にもいろんなカタチがあると思います。
どんな風に生きるのがいちばん幸せなのか、人によって違うのもわかってます。
ただ、なんとなくですが・・・
イイこともあるし逆もまたあるけど、
これからも今まで通り二人で歩いて行くのがいいかな と昨日は思いました。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。^^;
[PR]
by alpha-style | 2006-04-29 16:51 | プロフィール

古民家の楽しみ方。

仕事仲間の大工さんから内装仕上げについて相談を受け、
現場に行ってみました。
現場は竹田市内の戸建住宅。
築後100年ほどの古い家でした。

必要に迫られて改築のために大工さんが入っているのですから、
外も中もけっこう年数を感じさせる状態です。
ですが、不思議にその「適度にくたびれた感じ」が良かったんです。
黒光りする柱や梁がまたイイ雰囲気。
昔ながらの離れ形式のお風呂とトイレも
子供の頃に母の実家で見たのと似ている気がして、懐かしく思いました。

何でも施主さんは、事情により兄弟が売却してしまっていたこの家を
買い戻されたということでした。
現在は大分市内にお住まいだそうですが、
思い入れのある自分の生家を手放せなかった とか。
今後は気が向いた時にココに来て、作業場でいろんな作業をしたり、
自分で料理を作って食べたりしながら、
のんびりされると伺いました。
里山の景色に囲まれた、静かなところです。
そんな風に、ときどき来てはのんびり過ごす・・・いいですよねえ。

※竹田(たけた)は、「荒城の月」の作曲で有名な瀧廉太郎が少年期を過ごした土地です。
 「荒城の月」のモデルと言われている「岡城址」があります。
 日本南画界の巨匠、田能村竹田の故郷でもあります。
 (読んで下さっている県外の方のため、参考までに。)





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。\(^o^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-04-27 20:30 | その他

人の気持ちの温かさ。

数日前から、息子の喘息の発作がひどいです。
治まったかな?と思うと、夜にはまたぶり返します。

毎朝カオルがクリニックへ薬の吸入に連れて行き、
遅れて学校へ通っています。
日中はおとなしくしていることもあり症状が少し治まっているようですが、
夜になると途端に咳込み始め、なかなか眠れません。
夕食後に薬を飲み、気管支拡張パッチを胸に貼って、布団に入るときも
後ろから支えてやって少しカラダを起こした状態にしてやります。
それでも、寝入るまでにはかなりの時間がかかります。
苦しそうに呼吸する姿、可哀想で見ているのが辛いです。

そんなこんなでちょっと凹み気味の今日、ある人からカオルの携帯にメールが届きました。
息子がお世話になっている、児童育成クラブの指導員さんでした。
内容は、
「T君、ここ何日か外で遊べず室内で過ごしているので、元気がありません。
 サッカー部の練習風景を窓越しにずーっと見つめています。
 その姿を見ていると、とても切ないです。
 サッカー部のチームメイトに、最近練習をサボっている と言われましたが
 今は体調が悪いから。治ったら行くから。とハッキリ言ってました。
 早く良くなって欲しいです。」 
といった感じでした。

育成クラブは、留守家庭の児童を放課後の一定時間預り、
遊びを中心に健全かつ安全に過ごさせてくれるところです。
(地方によって呼び方が違うと思います。)
指導員さんは他人の子供ではあっても、
仕事という意識での心配や気遣いは当然してくれます。
でも、今日のメールには、それだけではない
温かい気持ちを感じずにはいられませんでした。

今さらその指導員さんのように温かい人間になれるかどうかは怪しいところですが、
見習いたいなぁ、という思いは持っています。
息子にも、人の気持ちを思いやれる人間になって欲しいです。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-04-26 18:45 | 子供

トイレの改装。

E様邸にてトイレの改装をさせていただきました。

d0006858_1757159.jpg

         施工前 内装はビニールクロスとクッションフロアでした。
               便器はinaのカスカディーナです。


まだINAXになる前のinaブランドの時代の便器を
長く愛用して下さっていたE様。
今回、思い切ってタンクレス仕様のサティスを選ばれました。
洗浄はもちろん、いろんな快適機能を搭載し、
しかも節電も節水もする最新モデルです。
コンパクトなので広くないスペースを有効に使うのにもいいですね。

便器の取替に伴って、内装もリニューアルしました。
E様の奥様は健康や環境への関心の高い方ですので、
どのように仕上げるか、じっくり話し合うのも楽しい作業でした。

最終的には、予算とご希望、素材への拘りなど
いろんな要素を考慮し、居室でなくトイレであるということも考え、
天井・壁のクロスを柿渋エキス配合のコート剤でコーティングし、
床にはナラの無垢フローリング・クリア塗装を張ることにしました。

d0006858_17574247.jpg

         施工後 タンクが無いとこんなにスッキリ。アイボリーで仕上げた壁と
               ナラのフローリングのマッチングも喜んでいただけました。      


打ち合わせの過程で、新しく塩ビ製品を使わない・なるべく廃棄物を減らす
ということを実践してみましょう と決めました。
既存のクロスを剥がずにコーティングして、
既存のクッションフロアの上からフローリングを張ったので、
とりあえずその2つのテーマはクリア出来たと思います。
万全の対策かどうかは難しいですが、
決められた条件の中では納得のいく仕事が出来ました。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^・^)
[PR]
by alpha-style | 2006-04-25 18:07 | こんな仕事してます

がんばれファイターズ。

私たち夫婦はプロ野球・北海道日本ハムファイターズのファンです。

ファイターズといえば、毎年だいたいそうなのですが、
シーズンが始まってしばらくはなかなかいい位置にいます。
今年も今のところいい感じ。
例年のように、シーズン終盤に定位置(4位とか5位とか^^;)に
落ち着いていないことを祈っています。

つい先日は新庄選手のいきなりの引退宣言に(゜o゜)オドロキました。
多くの人が言うように、「新庄選手らしいよね」というのが
私たちの感想です。
この時期の引退宣言というのはどうなのかな?という思いもありますが、
それが原因でファイターズの報道への露出度がアップしているみたいなので、
それはそれでOKでしょう。(^<^)

二人で大阪に住んでいた頃からですから、
かれこれ15年ほどのファン歴ということになります。
ですが、大阪ではもちろんのこと、大分でも
誰ともファイターズの話題で盛り上がったことがありません。(T^T)
このブログを読んで下さっている方の中に、
ファイターズファンはいらっしゃいませんか?
好調な今の内に、盛り上がりましょ。(^_-)





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。ヽ(^o^)丿
[PR]
by alpha-style | 2006-04-22 19:55 | 音楽・クルマ・スポーツほか

小さい会社の利点。

今日は某輸入住宅にお住まいのお客様を訪問しました。
筑5年の中古で今の家を購入されて大事に住まれています。

ご相談いただいたのは、それほど重大な事案ではありませんが、
放っては置けないので近いうちに修理をしましょう といった内容のモノ。
こちらとしては、いつもどおりのスタンスでお話を伺い、
仕上げ方や料金などについて提案をさせていただきました。

意外だったのは
「小さい工事なのに、こんなに細かくアドバイスを貰ったのは初めて。」
とお客様が喜んで下さったことです。
まだ何もしていないのに、です。^^;

私達には特別な対応をしたつもりはありません。
ただ、いつもと同じく、丁寧に・真面目に行動しただけです。
よくよく伺ってみると、その方が相談された業者はウチで4社めだとわかったのですが
ウチ以外の3社はどこも、輸入住宅だとわかっただけで「出来ません」と言ったり
小さい工事だから露骨にイヤそうな顔をしたりしたそうで、
まともに対応してくれなかった のだそうです。
その家を新築したメーカーですら、忙しいからとの理由で
連絡しても来てくれない とのことでした。

たまたまそんな業者ばかりに当たってしまった、とも考えられますが、
ときどき聞く話しだなぁ、とも思います。
自分達のことをことさらに良く言うつもりはありませんが、
せっかくご相談いただいたのだから何とかお役に立とう
との思いで取り組めば、仕事が小さい、とか、面倒くさい、とか
そんなことはどうでもよくなります。
多分、そういったところが小さい所帯のイイところ、
小さい会社の利点 なのではないでしょうか。
大きな会社にしたい、というよりも、
そんな利点のある会社であり続けたい、と思います。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^。^)
[PR]
by alpha-style | 2006-04-21 19:59 | こんな仕事してます
昨夜は8歳の息子に久しぶりに喘息の発作が起きました。

いつもどおりに布団に入ったのが午後9時半ごろ。
夕方からどうも様子が変だな、と思っていたのですが、
やはり悪い予感が的中。
11時になっても12時になっても眠れそうにありません。
「ゼーゼー」と苦しそうに呼吸し、咳が続いていました。

座っているほうが少し楽だ、というので、
再び居間へ連れて行き、しばらく様子を見ることに。
気分を紛らわそうと、ビデオに録っていた「ジュラシックパーク3」を
二人で観ました。
途中、何度か水を飲んだり痰を吐き出したりしながら過ごすこと2時間。
夕食後に飲んだ薬がやっと効果を発揮したのか、
かなり落ち着き、ホッとしました。

結局、二人で布団に入ったのは午前2時すぎ。
息子はかなり眠かったようで、相変わらずゼーゼー言いながらも
すぐにイビキをかきながら寝てしまいました。
ビデオを観ている時からずっと私の手を握ったまま、です。
久しぶりの発作に心細い思いだったのでしょう。

今朝イチバンにカオルがかかりつけのクリニックに連れて行きましたが、
投薬を受けただけで何とか元気を取り戻し
遅れて学校へ行きました。
「そう言えば・・・」とカオルが日記をめくってみると、
ちょうど1年前、やはりひどい発作が起きて
夜中に私が救急病院に連れて行ったことが書かれてありました。
昨夜は目が真っ赤になっていて、しきりに痒がっていたので
花粉症もあるのかもしれません。
いずれにしても、息子にとっては今頃がつらい時期のようです。
喉元を過ぎれば熱さを忘れてしまう頼りない両親ですが、
今回の一件で 黄砂の時期には息子の体調に注意 と
アタマにインプットしました。
来年はその心配が無駄に終わるといいのですが。




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-04-20 19:26 | 子供

シリーズ 食が危ない

「ニュース23」をご覧になっていますか?
一昨日から始まった 特集「シリーズ 食が危ない」、必見ですよ。

第一回は食品添加物がテーマ。
「食品の裏側━みんな大好きな食品添加物」(東洋経済新報社 出版)
の著者、安部 司さんの講演の様子が放映されました。

この本は私達の師匠でもあるアトピッコハウス㈱の
後藤社長ご夫妻もそれぞれのブログ紹介されています。
かつて食品添加物の神様とまで呼ばれた敏腕セールスマンが、
自分が開発した食品添加物入りの食品を我が子が食べようとするのを見て我に帰った。
そして今では、添加物の恐さを世の中に訴え、
乱用に警鐘を鳴らそうとしているのです。

内容が興味深いのはもちろんですが、著者のそんな 人となり に、
私達も共感を覚えずにはいられません。
講演を聴いている人達は皆、不安げな、こわばった表情に変わっていました。
食品添加物について真実を知り、恐ろしくなったのかもしれません。
ですが、ある意味では幸運でもあると思います。
真実を知ることで自分の知識が増え、
取捨選択をするきっかけになるわけですから。

もしも私達が移動可能な範囲で安部さんの講演が行われたら、
何を差し置いても行ってみたい、と思います。
大分がダメなら、せめて福岡で講演してもらえないかなぁ・・・。

「シリーズ 食が危ない」、2回目の昨夜は
子供達の食物アレルギーがテーマでした。
今夜が3回目です。
見逃さないよう、今夜もTVの前で過ごします。^^;





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-04-19 20:03 | ニュースなこと
我が家では長男のアトピーをきっかけに、合成洗剤から石けんに切り替えました。
その結果、TVCMに出てくるような流行りのシャンプー&リンスや、
油汚れにテキメンに効くというような台所洗剤や、
磨けば磨くほど白くなる、みたいな歯磨き剤は、家の中から一掃されました。

最初はアトピーがひどくならないためなら・・・という希望を抱いての
”石けんへの挑戦”という気持ちで使い始めた感じでしたが、
だんだんと合成洗剤に含まれるたくさんの物質について知るようになると、
今さら合成洗剤を使うことは、絶対にしたくないと思うようになりました。

今週のグリーンコープの注文書を見ていて、
月に一回入る情報誌の中に、こんな囲みを見つけました。

   「歯磨き剤の実験」・・・・・・歯磨き剤2gに水道水50ccを加えた水溶液に
                   ミミズを入れて様子を観察します。
                   市販の歯磨き剤ではミミズは死んでしまいました。
                   グリーンコープの歯磨き剤のミミズは
                   元気に生きていました。

いえいえ、私(カオル)は決してグリーンコープの回し者ではありません。^^;

「市販の歯磨き剤に含まれる合成界面活性剤が、
粘膜から浸透して細胞を破壊してしまう」という事実を改めて目にして、
背筋がピン!となったのです。

小さな子供でも口にそのまま入れてしまう歯磨き剤がとても高い毒性を持っていて、
次第に舌の表面の細胞が壊されて、食べ物の味がわからなくなっていく・・・・・
なんとも恐ろしいことではないでしょうか。

石けんに頼る生活はやっぱり今後もず~っと続けていこうと決意を新たにしました。

      

人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。ヽ(^o^)丿
[PR]
by alpha-style | 2006-04-18 11:47 | ロハスな暮らしを目指して
カバヤ食品のジューCという清涼菓子をご存知でしょうか。
私(ツカサ)はジューCとほぼ同い年。
だからという訳ではありませんが、
ジューCのTVCMが大好きなんです。
あの、「おいしいかあぁ♪ジューCかあぁ♪」っていう、
カラスが出てくるやつです。

つい最近、カバヤ食品のHP上で数バージョンのTVCMが観られる と知りました。
さっそく一家揃って観てみました。
サイコーです。^^; あの無意味さがなんとも言えません。
携帯の着信音にしたいと思い、カバヤ食品に問い合わせてみました。``r(^^;)
ダウンロードサービスはしていないし、予定もない との返事でした。
・・・・・残念です。笑

さて、今日は退去直後のアパートを4部屋、見て来ました。
中に1部屋、すさまじい汚れと傷みでボロボロのところがありました。
見慣れていると言えば見慣れていますが、
借り物だからどんな使い方をしてもイイんだ、的な考えの使い方は
やはり釈然としませんね。
禁止されている犬か猫の飼育も室内でしていた様子。
仕事のし甲斐はありそうですが、
気分的には全く楽しくありません。(>_<)




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(#^.^#)

 
[PR]
by alpha-style | 2006-04-17 19:41 | その他