~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年の収穫♪

我が家の庭で見つけたもの・・・・・
d0006858_940531.jpg
”なんとかベリー”という名前の苗を買って植えたはずが、
名前を忘れてしまい、娘が「木いちご」と呼んでるのでその名前になってます。







d0006858_9411223.jpg
お隣さんからいただいた木を植えつけて4年目ぐらい。
今年初めて実をつけました!
もう少し色付くまで待って、それからちぎって梅干にでも漬けようと思います。






d0006858_9412241.jpg
小さな木だけど、毎年秋には甘~く熟してくれるいちじくです。










上ばかり見ていて気付かなかったけど、後で見てみたら、
蕗やドクダミ、アップルミント、タイムなどなど、あちこちで元気に育ってました。
娘が「四つ葉のクローバー探す!」と張り切ってましたが、
それって実は草ぼーぼーってことじゃない?^^;
そう。ホントはほったらかしの自然味あふれるお庭です。``r(^^;)ポリポリ



人気blogランキングへ

今日も笑ってやって下さい。ついでにぽちっと応援お願いします。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-05-30 09:58 | ロハスな暮らしを目指して
あるアパートのオーナーさんから
「入居者確保のためのリフォームを検討している。部屋を見に来て見積りをして欲しい。」
というご依頼をいただきました。

これは健康に配慮した仕様をオススメするチャンスだ、
と期待しつつ現地へ赴きました。
ですが、案内された部屋は既に退去後の補修済み。
内装仕上げにいちばん実現の可能性の高い「健康への配慮」は
採用する余地がほとんどありませんでした。

そんな中でも、一ヶ所だけ見つけました。提案の出来る部位。
押入れです。
中段の棚を半分の幅にして、コートなど丈の長い服を収納出来るようにしよう、
というプランが持ち上がったのです。
それに伴って押入内部の内装仕上げが必要になってきます。
そこで、70%以上含有する珪藻土をにがりで固め、
332g/㎡というバツグンの調湿性能を誇る塗壁材、 「はいからさん」
をオススメしてみよう、と考えています。

食品レベルの安全性を持つ「はいからさん」は、とても堅く仕上がるので、
少しくらいの汚れならサンドぺーパーで削り落とせます。
その点からみても、アパートの内装には向いているんじゃないか、と思います。
後は見積り金額がオーナーさんの納得を得られるかどうか。
楽しみのあるプレゼンになりそうです。^^





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。ぽちっと応援お願いします。(^ム^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-25 19:01 | こんな仕事してます

気分は女優?!

今、大林宣彦監督の「22才の別れ」という映画が、大分県内各地で撮影されています。
以前「なごり雪」も製作された臼杵市で、エキストラを募集中だということを知り、
ダメもとで応募したら、5~6才の女の子と母親という組み合わせで出られることに!
姪っ子にも声をかけて義妹と4人でいざ臼杵市へと乗り込みました。

3時半の集合に、老若男女100人ぐらいは集まったでしょうか。
女性陣は着物姿、年配の男性も和服姿、若者は普段着などなど、各自指定された服装です。
11月の設定ということで、半そではバツ。
結構暑い日だったのでみんな汗をかきかき長袖を羽織っていました。

うちの子供達は浴衣姿、母親の私達は普段着で、手をつないで通りを歩く場面が主でした。

監督とカメラ部隊は近くの高いビルの屋上から撮影するということで、
映されているという実感はまるでなく・・・。
「スタート!」の声と同時に歩き始め、「カット!」でまた元の位置に戻る、の繰り返し。
だいぶ疲れてきた頃に、やっと「OK!」の声がかかってホッ。``r(^^;)ポリポリ

臼杵で毎年行われる「竹宵祭り」のシーンということで、
細工された竹にろうそくをセット、陽が傾き始める6時から点火を始めて、
全部点け終わったのは7時頃。
でも風が吹くたびに火が消えるので、チャッカマ○を手に手にスタッフ総出で点検し、
しまいに、「カット!」の声と同時に娘と私もカチャカチャ火を点けまくりました。
d0006858_10471631.jpg



明るい時はこんな感じ 
竹が何百本、何千本!






d0006858_10472952.jpg

             暗くなってからはこんな感じ
             幻想的でしょ?
             姪っ子です。

映画の撮影とか初めての体験で、な~んにもわからなかったのですが、
1つのシーンを撮るだけでもえらく時間がかかるものなのですねぇ。
大道具、小道具も数々あるし、アルバイトらしきスタッフもいっぱいで、
いったいどれぐらいの人数が関わっているのか・・・とても想像できないくらいでした。

3つぐらいのシーンを撮り終わったのが夜中の0時前。
気付いたらその頃には、同じ子役の子供達の数はぐ~んと減っていました。
うちの子達は幸い元気で、なんとか最後までもってくれて助かりました。

はぁ~、それにしても疲れましたぁ。
ホントに映画の中に使われるのかどうかもわからないので、
これで一瞬も映ってないとしたら悲しすぎますぅ。(T_T)

それでも帰って娘に聞いてみたら「ドキドキした」そうな。
俳優さんらしき人を一人も目にしない中で、唯一映画を撮ってる雰囲気だったのは、
上がったり下がったりするカメラのクレーンみたいなのでした。
d0006858_10475127.jpg

うまく行けば今年の10月ぐらいに東京で先行上映して、大分では来年の夏ぐらいに本格上映となる予定だそうです。
「自分達が出てるかも!」と期待して、エキストラで参加した人達はみんな見に行くのでしょうね。うちも家族全員で行くと思います。^^;



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。ぽちっと応援お願いします。(^-^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-22 10:31 | 音楽・クルマ・スポーツほか

梅雨に備えて。

今日はあるアパートの雨樋のつまりを除去しました。

3棟建っているこのアパート、点検してみるとどの棟の樋にも
同じように土砂や枯れ葉などが堆積していました。
オーナーさんが「住んでいる皆さんに申し訳ない」と
おっしゃるくらい、雨の日には溢れていたようです。

工事をすることが決まったのは良いのですが、問題は天候です。
ここ数日、大分も全国の例にもれず天候が安定していません。
今日はなんとか晴れそうだ、と天気予報で確認し、
他の予定を組み替えて急遽、今日の作業となりました。
小型ポンプによる残水の汲み出し・堆積物のケレン手作業による撤去
が主な作業です。
d0006858_18364224.jpg


d0006858_1837870.jpg
屋根上での作業ですので、安全にも充分に配慮して行いました。
完了後の樋の中は、すっきりキレイになりました。
これで来たるべき梅雨時期も安心です。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-05-20 17:59 | こんな仕事してます
最近、読売新聞に連載されている「環境ルネサンス」という記事は、
なかなか興味深いです。
昨日はイカスミから作るインクジェットを、
今朝は建築現場から出る廃木材から作るエタノールを
紹介していました。

イカスミのインクジェットはもともと食べられる素材なので、
食品に直接、賞味期限などを印刷できるのだそうです。
廃木材製のエタノールは、燃料として自動車に使えるため、
ガソリンの使用料を減らせる、とか。

どちらもとても素晴らしいことですね。
今までは捨てていたモノ、とか、焼却処分するしかなかったモノ、
などが有効に使えて、しかも人体や地球環境に優しい。
こんな技術がどんどん開発されるといいですねぇ。

といったことを考えていた今日、
車で移動中に地元大分のOBSラジオを聴いていたら
廃食用油からディーゼル燃料を作っている団体が紹介されていました。
大分にもそんなエコな人達がいて、エコな技術がある。
他人事ながら、嬉しくなりました。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^.^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-19 17:17 | ロハスな暮らしを目指して

ありがたい評価。

昨日、いつもご用命下さるアパートのオーナーさんから、
新たな改装工事のご相談を受けました。

そのオーナーさんは、自分の所有物件であるアパートに
ご自分なりの拘りをお持ちで、
「たとえアパートの一室とは言え、自分が住んでもイイな と思えるくらいにしておきたい。」
と、よくおっしゃっています。

そこをわかっているので、私たちもこれまで、入居者確保の目的のみならず、
オーナーさんにも納得していただけるような仕上がりを常に意識してきました。

今回もいつものように打ち合わせが進んでいます。
実は直前に、知人を通じてある工事会社さんから
「一度でいいから仕事をさせて欲しい。」という要望があった と伺いました。
知人とのお付き合いも考えてかなり迷われたみたいですが、
結局、断られたとのこと。
「やっぱりあなた達にお願いするのが安心です。センスが信頼できるから。」
と言って下さいました。

それにはある伏線がありました。
契約の都合上、どうしても退去後の補修工事を不動産会社さんに
依頼しないといけないケースで、とても納得できない仕事をされてしまった そうです。
仕上げ方や色使いなどに幾つかの不満が残ってしまっているため
担当者に訴えたら、「たかが賃貸アパート。そこまで言うのはあなたぐらいだ。」
と言い返されてしまい相手にされなかった というのです。

詳しい事情がわかりませんのであまり口を出す訳にはいきませんが、
アパートのオーナーさんに対してそんな言い方は無いんじゃないか、と思います。

そんな事があって、知らない業者さんだとどんな仕事ぶりか不安になる
という思いを抱かれたオーナーさんから、
私たちの仕事が安心できる との評価がいただけた訳です。
職人さん連中からは「細かすぎる」と嫌がられることもありましたが、
小さい事にも気を付けながら仕事をしてきた甲斐があったような気がします。
手間ひまかかる事が多いけれど、これからもそんな風にやっていこう と思います。






人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^<^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-17 18:14 | こんな仕事してます

肥満の責任は誰?何?

昨夜たまたまつけたNHKのBSで、アメリカにおける食育の特集をしていました。
なんでも、現在アメリカでは子供の肥満が大問題になっており、
子供で5人にひとり、大人で3人にひとり(!)が太りすぎという調査結果が発表されているそうです。
その原因をあげてみると・・・

・経済格差が開いてきたこともあり、母親が手作りの食事を与えるより、
 外食する方が安上がりなこと。

・30年前と比較して、ファーストフードを始めとする外食産業で提供される一人前の量が
 増えて、一回で食べる絶対量が増えたこと。

・学校給食がほとんど存在しないため、昼食に子供の好きなジャンクフードを持たせることが
 多いこと。

などなど、かなりの悪循環が起こっているようです。

現地調査をしていたのは、調理師専門学校を運営するご存知服部幸應先生。
久しぶりに訪れたニューヨークで、以前に比べてあまりに太り過ぎの人が多いことに驚いたそうです。
確かに、日本では目にすることのない体型の人だらけ。

手軽に食べられて満腹感を得られる、ハンバーガーやピザを長年食べ続けたために肥満になったと、食品会社を相手取り、訴訟を起こすケースが後を絶たないとか。

肥満になると心臓病や糖尿病、あらゆる生活習慣病を引き起こし兼ねないということで、
食べる量を減らすための胃のバイパス手術を希望する子供が(というか親?)
3ヶ月先まで予約が取れない状況だそうです。

身の周りに体に良くない食品が溢れていて、それを食べるしか選択肢が無いということが、
子供の肥満に拍車をかけているとも言われています。

今や食品メーカー自体も企業としての姿勢を問われる時代となり、かなりの数のメーカーが
独自に食育に関する教材を作って各学校に無償で配っているそうです。

小学校の食堂にサラダバーを設けたり、学校内の自販機から炭酸飲料を一掃したり、
食に関する授業を取り入れたり、学校側にもいろいろな工夫が見られました。

でも、服部先生も言っていましたが、なんといってもまず親が学び家庭で実践すること。
これが一番だと思います。
口に入れる物について親がいつも気を遣っていれば、子供は自然とわかってくるんじゃないでしょうか。
好き嫌いせず食べるとか、できるだけ添加物が入っている物を食べないとか、
塩分や糖分を取り過ぎないとか、親が日常的に注意している姿を
たぶん子供達も見ていると思います。

子供達が大きくなったときに、ちゃんと選ぶことのできるチカラを身につけていて欲しい。
そのためには今私たち親が出来ることをしてあげなくては・・・
と、この番組を見て改めて思いました。

とは言っても、たまにはハメを外したいこともあるだろうし、手抜きしたい時もある。
あまりがんじがらめに縛りつけないよう、多少余裕を持って生活して行こう・・・
な~んて自分に言い訳したりしてます。^^;



人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^_^)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-15 10:25 | 食べもの

明日は母の日

毎年この時期になると頭を悩ませます、母の日のプレゼント。

いつも考えて考えて選んだささやかなプレゼントを渡していますが、

果たしてそれを気に入ってもらえているのか・・・。大いに疑問です。

今日のラジオ番組で、母の日に送る物のランキングが発表されていました。

上位はやっぱり「花束」とか「鉢植え」だそうです。

まっ、お花を贈られてうれしくない女性はいないでしょうからね。

7位か8位には「現金」も入っていました。

う~ん、なんとなくわかるような気がする。

ある程度の年齢になったら、たいていの物は持っているだろうし、

趣味の合わない物をもらうより、

お金をもらって「何か好きな物を買って」と言われる方がうれしいかも。

とは言え、そんな大金をあげられないから結局無難なところで

部屋着とかパジャマとかに落ち着くのです。

というわけで今年も、私(カオル)の母には義妹と一緒に彼女の見立てた

着心地の良さそうな部屋着をプレゼントします。

松山の母にも夏用の部屋着を送りました。

喜んでくれたらいいのだけど・・・``r(^^;)ポリポリ




人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(^O^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-05-13 18:30 | その他
今朝のTV番組、ズームイン・スーパーで、
夢の調理家電として紹介されていたある調理器具には
驚いたというか、なんとなくガッカリしてしまいました。

なんでも、レシピカードに記載してある食材を分量どおりに鍋に入れ、
本体のセンサー部にカードをかざすと、自動的に火力などを調節しながら
レシピ通りの料理をその器具が作ってくれる のだそうです。

番組内では出来上がった料理をプロの料理人さんが「美味しい」と
褒めていたので、本当に美味しく出来上がるのでしょう。

確かに、夫婦共働きの家庭も多い現代では、夫か妻のどちらかが
料理をするにしてもお互いに忙しいので、
こういう調理器具があればとても便利であることは間違いないと思います。

でもねぇ・・・・・。
地方のごくごく普通のサラリーマンの家庭に育った私にとっては、
最高の食べ物は何と言っても「おふくろの味」でした。
もちろん今では「妻の味」が一番です。
こんな便利な器具で作った料理は、いくら美味しくても
おふくろの味や妻の味にはなりませんよねぇ。
子供達にとっても、あまり嬉しい事とは思えないです。
ウチのチビ達にも、やっぱり最高に美味しいのは
お母さんの作ってくれた料理だ、と思って欲しいですよ。

そんな風に思いながらカオルの方を見てみたら
私と似たようなことを考えていたみたいで、
その器具にはまったく興味が無い様子でした。
ちょっとホッ(^_^.)としました。






人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。(#^.^#)
[PR]
by alpha-style | 2006-05-12 17:54 | 食べもの

ガンバレ、幸雄!

プロ野球・横浜ベイスターズの石井琢郎選手が今日の試合で
2000本安打を達成しましたね。
石井さん、ベイスターズファンのみなさん、おめでとうございまぁーす。

我らが北海道日本ハムファイターズの田中幸雄選手も
2000本安打まであと28本。
最近は代打での出場が多いので難しいかもしれないけれど、
ぜひ達成して欲しい。
同年代の一人として応援しています。
ガンバレ、幸雄!

私(ツカサ)はソフトボールのチームに所属していますが、
背番号は憧れの田中幸雄選手にあやかりたいので、6番です。





人気blogランキングへ

ランキングに登録しています。応援お願いします。!(^^)!
[PR]
by alpha-style | 2006-05-11 18:53 | 音楽・クルマ・スポーツほか