~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今回は、湯布院にある別荘のお仕事でした。

年に何度か休養に訪れる家ということで、日常から離れた雰囲気を出したいというご希望だったため、思い切ってこんな色使いにしてみました。

まずは、玄関を入ってホールにある小窓の障子・・・「柿渋」
d0006858_16362995.jpg
玄関ホールから続く廊下の障子・・・「利休鼠」、「山吹」
d0006858_16323613.jpg

手前の和室の障子・・・「利休鼠」、襖・・・麻布の壁紙
d0006858_16333051.jpg
奥の和室の障子・・・「山吹」
d0006858_1633534.jpg

お客様とは色や素材を念入りに打ち合わせさせていただきましたが、実際のところ、建て込んでみるまで少々不安でもありました。
写真ではわかりにくいかもしれないですけど、実は障子は「紙」ではなくて、染色した和紙の両面をアクリルでラミネートした「強化障子紙」なのです。水拭きができて強度がある以外は、見た目も普通の紙と変わりありません。あっ、光の入り方が紙とは少し違うかな。
襖には普段は壁に使う麻布の壁紙を貼りました。壁に貼るのと比べると糊の付きが悪くて、職人さんは手を焼いたそうです。^^;

個別に見ると結構派手な色目に見えましたが、部屋の中に入ってみると全体的な雰囲気はかなりいい感じです。
お友達を招いたりしたいとおっしゃっていたので、「ちょっと普通じゃない感じ」が皆さんに気に入っていただけたらなあと思います。




人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
秋バージョンに模様替えしてみました。まだまだ調整の余地ありです。^_^;
[PR]
by alpha-style | 2006-10-30 17:13 | こんな仕事してます

シンジラレナ~イ!

祝・北海道日本ハムファイターズ、日本一!!!

嬉しくて嬉しくて、昨夜から今朝にかけて
繰り返し放送される歓喜のシーンを見るたび、
夫婦で泣いています。^^;

良かった。

ホントに良かった。

サイコーに幸せ^_^です。






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
新庄さん、あなたはエライ! 心から感謝します。ありがとう。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-10-27 17:42 | 音楽・クルマ・スポーツほか

会社の姿勢。

d0006858_922576.jpg



先日、ツカサの姉が小学生の息子にプレゼントしてくれた
赤外線コントロール・チョロQ「Qステア」です。

遊び始めて数日目に調子が悪くなったので、
メーカーのお客様相談室に連絡した上で宅急便で送り、点検をしてもらいました。

元気になって送り返されてきたスバル360で
息子は嬉しそうに遊んでいます。
「親切にしてくれたお客様相談室の人に手紙書こうかな・・・。」とか言いながら。

突然の不調でしたが、こちらの取り扱いに原因があるかも知れない、
という状況でもありました。
でも、担当の方はとても親切に丁寧に応対してくれました。

何万円も何十万円もするモノではないですし、
往復の運送費だけでもバカになりません。
それでも、自社製品に誇りがあり、責任を持っている。
だから一ユーザーの依頼にもきちんと対応してくれるんだなぁ、
と感じました。

勉強になりました。

つい最近、昨年工事させていただいたお客様から
アフターフォローに類する依頼の連絡を受けたばかり。
しっかり対応せねば・・・・・。





人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
日本シリーズが終わるまで仕事に熱が入りそうにありません。^^;
がんばれ日本ハム・ファイターズ!!!
[PR]
by alpha-style | 2006-10-25 09:27 | その他

表示を信じること

『福岡県宗像市の市営の施設内レストランで、小麦粉入りそば食品が、「そば粉100%」と誤表示されていたため、それを食べた小麦粉に対してアレルギーを持つ幼児が激しい喘息の発作を起こした。』(10/21付西日本新聞より)

なんだか他人事とは思えない内容です。
うちの息子も小麦粉アレルギーでした。今は特に目に見える症状は出ませんが、実際のところは血液検査でもしてみない限りわかりません。でも相変わらずのアレルギー体質。これからの時期、乾燥してくるとお肌もカサカサ、ガサガサになってきます。

まだアレルギーの原因が不明だった赤ちゃんの頃、母である私が毎食何を食べたかと、その後おっぱいを飲んで数時間のうちに表れる息子の体の変化を、食物日誌に記録していました。
どうも白身の魚を食べた後は口のまわりが赤くなるなあとか、
甘い物を食べた後は体中掻きまくるみたいだとか、ひとつひとつ観察していました。
そうしているうちにはっきりした原因のひとつが小麦粉。
「どうも小麦粉が怪しいんです。パンや麺類を食べた後咳が止まらなくなるような気がします。」とそのころ通っていた小児科の先生に伝え、血液検査をしてもらうと、見事ビンゴ!
「さすがお母さん、よく見てますねぇ。」と感心されました。(そりゃあ毎日見てたらわかりますよ。)
それまで特に意識していなかったけど、確かにパンやパスタが好きでよく食卓に上っていました。
でも、そればっかりじゃなくてごはんも普通に食べていたのに、なんで??

全てではないにしろ、原因のひとつがはっきりしたからにはしょうがない。
それからというもの、食品の裏面表示には前にも増して敏感になったものです。

消費者としては、食品に表示してあることを信じるしか手立てがありません。
作る側、売る側の安易な判断が、買う側にとって命に関わる悲劇を引き起こすこともあり得るのです。


今回のこのレストランの事故は、製粉工場への指示が不徹底だったため起こったということですけど、それはそれぞれの現場の人の意識の問題でもあるでしょう。
ぜひともこの事故をきっかけに、他の商品の表示も全部見直して欲しいです。
「利用者へのお詫びとして特別価格で食事を提供する」だけじゃなくて。





人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
今日は早めに店じまいしてTVの前で応援だあ~\(^o^)/
[PR]
by alpha-style | 2006-10-21 15:23 | ニュースなこと

必勝グッズ!

d0006858_1030121.jpg
カオルの昔のコネを使って手に入れました。
これで日本シリーズの応援にも更に熱が入ります。
フレ~!フレ~!ファイターズ!






人気blogランキングに登録しています。一回クリックお願いします。
最近サッカーより野球に興味が出てきた息子。
学校でも休み時間はもっぱら野球だそうです。(^<^)
[PR]
by alpha-style | 2006-10-19 10:31 | 音楽・クルマ・スポーツほか
日曜日、「ふれあいディスクゴルフパーティー~生涯スポーツを体感しよう~」に参加してきました。
これは『大分大学活き²プロジェクト2006』の一環で行われたイベントです。
ほんの2~3日前に主催者の二宮先生に誘われて、ほいほい出て行った我がファミリー。
ついでに弟家族も誘いました。

d0006858_10124750.jpg


まず、開会式で「ディスクゴルフ」についてちょっとした説明をしてもらった後、早速グランドへ出て投げ方の指導を受け、それから練習です。

ちなみに「ディスクゴルフ」とは・・・フライングディスク(一般にフリスビーと呼ばれるもの)を使って、ゴルフを行うニュースポーツのことです。

うちにも何個かフリスビーは転がっていて、たま~に公園で投げ合ったりしてるけど、投げ方を教えてもらって同じように投げても、やっぱりどこへ飛んで行くかわからない。チビ達相手だとあまり強くも飛ばせないし、かといって軽く投げるとヘナヘナで失速してしまうしで、かなり難しかったです。

本格的にプレーしている人の模範演技を見せてもらったら、「へぇ~~、そんなに飛ぶの~?」っていうくらい何十メートルも遠くに飛んで行ってました。きれいな弧を描いて。

d0006858_954474.jpg

            こ~んなゴール目指して、ディスクを飛ばしてゴルフする感じです。

投げ方を教わった後は、グループに分かれていざ、コースをまわります。
広いグランドいっぱいに、自然の地形やちょっとした小物を使って、ゴルフで言うところの9ホールのコースが出来ていました。

ポールとポールの間を通すとか、サッカーのゴールをまわりこんでゴールだとか、ハードルの中を通すとか、指令台の上に置かれたゴールを目指すとか、とにかくワンホールごとに趣向が凝らされていて、なかなか面白かったですよ~!

1時間以上かかってやっと9ホールまわり終えました。成績はというと、かなり本気で取り組んだツカサくんがうちのグループではトップ、その次が息子でかなり頑張ってました。私は娘と一緒に組んだので論外。

全体の表彰で、弟のところの2歳半のコウタンがハンディをもらったおかげでなんと、3位に!しっかり賞品をもらって離そうとしませんでした。

記念に一人ひとつずつディスクをもらって帰りました。子供も大人も年齢に関係なく楽しめる、文字通り「生涯スポーツ」という感じがします。まだまだ知名度は低いみたいだから、本格的に始めるなら今かも?!息子はとってもハマったみたい。

d0006858_10105391.jpg

キャッチボールのボールの代わりにこれを投げ合うとか、ドッジボールのボールの代わりにするとか、いろいろ遊べるそうですよ。バドミントンほどは風の影響を受けないかな。




人気blogランキングへ
大分大学の経済学部には「レジャー・スポーツ経営学研究室(二宮ゼミ)」というクラスがあるのです。こんなクラスならもう一度大学生やりたいかも♪それにしても学生達は輝いていた☆
[PR]
by alpha-style | 2006-10-17 10:15 | 音楽・クルマ・スポーツほか
私(カオル)の弟が禁煙し始めたそうです。
今まで何度も聞いた話・・・だと思ったら、今回はどうやら本気みたい。
職場の飲み会の席で、同僚が言い出したことに何人かでノッたそうです。
もし挫折したら女性陣に食事をご馳走することになるとか。
今2週間ぐらい経過。まだ続いているようです。

思い返すと、ツカサくんがタバコを止めたのはかれこれ20年くらい前。
知り合って間もない頃、私がどうしても我慢できなくて止めてくれ~と頼んで以来、
一度も口にしてません。(私の知る限り)
普通はなかなか止められないものだと聞くと、
我が夫ながら「すごい!」と褒めてあげたくなります。

何かと喫煙者に対する風当たりが強くなってきた今日この頃、
弟の選択は大いに正しい。(遅ればせながら・・・)
さすがに家の中では吸っていなかったはずだけど、
子供が生まれたときにも何度かトライした様子。
この際きっかけはなんでも良しとしよう。
あとは、忘年会シーズンの飲み会の席で、
同僚の皆さんと総崩れ状態にならないことを祈るのみ。

弟よ、自分と家族のためにがんばるんだぞぉ~!






人気blogランキングへ
娘は遠足用にコーラ味のシガレット形のお菓子を選んでましたが。^_^; 
ワンクリックお願いします!
[PR]
by alpha-style | 2006-10-14 10:19 | ロハスな暮らしを目指して
大阪に住んでいた頃、
カオルが日本ハム本社に勤務し始めたことがキッカケで
私たちのファイターズファン歴がスタートしました。

あれから20年近く。
やっとその時が来ました。ヽ(^o^)丿

嬉しい。本当に嬉しいです。

ソフトバンク・ホークスという強い相手と
2戦連続でものすごく緊張感のあるプレーオフを戦えた、
ということも含め、昨日はとても嬉しかった。

泣きました。(ToT)






人気blogランキングへ
家族4人、TVの前で絶叫しました。^^; 近所迷惑でゴメンナサイ。m(__)m
[PR]
by alpha-style | 2006-10-13 08:44 | 音楽・クルマ・スポーツほか

ホントに安全?

昨日、散髪に行きました。
いつも父子で利用する理容店^^;です。

黒髪だった店長が軽い茶髪になっていました。
そのことに触れると、「実はタイヘンだったんだ・・・」と店長。
なんでも、毛染め液にかぶれてしまい頭が痒くてたまらなかった、とか。
皮膚科で治療を受け、数日してやっと治まったのだそうです。
「そんなお客さんを何百人も見てきたけど、まさか自分が・・・」
って言ってました。

そして今日。
懇意にしていただいているお客様からこんな話を聞きました。
「締め切った部屋で朝まで蚊取り線香を焚いて二晩を過ごしたら
カラダのあちこちに赤い発疹がでた。」と。
おそらく蚊取り線香の成分の影響だろう、と
ご本人も気付いておられる様子。
やはり皮膚科に行かれたみたいです。

二つの話は全く違いますが、単純に
市販されているいろんな毛染めだとか殺虫剤って、ホントに安全なの?
って思いませんか?

市販の蚊取り線香はほとんどが合成ピレスロイドという
昆虫や爬虫類・両生類の神経細胞に作用する神経毒
で出来ているそうです。
そんな成分が充満した部屋で眠る(免疫力の弱い状態になる、ということですね。)
というのは、やっぱりカラダには良くないんじゃないでしょうか。

理容店の店長がどんな毛染めを使ったか、はわかりませんが、
カラダにはあまり良くないモノだったんだろうなぁ、
という気がしますよね。

合成の薬品や化学物質は確かに便利なんだと思います。
天然の成分でも人によってはアレルゲンになったりしますが、
それよりはやっぱり数段コワイと思ったほうがいいのかもしれません。

そうだとすると、大事なのは、良いモノとそうでないモノ
を自分で判断出来るだけの「目」を養い、使い方に確かな基準を持つ、
ということなのかな と思います。。






人気blogランキングへ
あなたのキング・オブ・蚊対策はやっぱり「蚊帳」ですか????? 教えて下さい。>^_^<
[PR]
by alpha-style | 2006-10-10 18:17 | ロハスな暮らしを目指して
食べても健康に影響がない安全性の限度を示すのが「消費期限」

美味しく食べられる目安を示すのが「賞味期限」

だそうです。

ちょっと前、読売新聞で「食がもったいない」というシリーズが掲載されていました。
そのうちのひとつの記事で取り上げていたのが「賞味期限」です。

甲南女子大学のある研究室で、期限表示がある食品が「実際にいつまで食べられるのか」という研究に取り組んでいるそうです。

食品の色や味、においなど五感を使ってチェックし、期限切れの食品が無造作に捨てられる実態に歯止めをかけようというのが狙いだとか。

例えば、冷蔵庫で保管したアロエ入ヨーグルトの場合、賞味期限が切れた1週間後も実験に参加した学生8人全員が「まだ捨てない」と判断。2週間後も外見の色とにおいに異常を感じず、5人が「捨てない」と判断しました。

このほか、購入後冷凍した食パン、冷蔵保存した納豆、室温で保管したチーズ入りクッキーなど、それぞれ期限切れ後でもほぼ全員が「捨てない」と判断したそうです。


この記事を読んで「そうだそうだ!」とおもわず拍手をしてしまった私。

お店で品物を選ぶときにはついつい賞味期限の長いものを探してしまいますが、
ほんとのところ、うちの冷蔵庫の中には期限切れのものもいくつか入っている状態。^^;

さすがに生ものだけは用心するけど、加熱して食べる分には結構大雑把です。
今までずーっとこんな感じでやって来て、おなかをこわしたことなんてないですよ~。

それに比べてツカサくんは結構その辺シビアな人。
たまたま日付が目に入って、それが何日か前のだったりすると・・・捨ててしまうかもしれません。

例えばお菓子とか常温で置いておくものに、一年後が賞味期限と書かれていると、
「なんでそんなことわかるの~」と思いませんか?

色が変わっていたり、においがおかしかったり、ひとくち食べて見て変な味がしたり、
そういうことを自分でも調べる感覚を養うことが必要だと、甲南女子大学の奥田教授もおっしゃっています。

そのへんは意外と子供の時からの経験がモノを言うのかもしれませんね。
ウン、おそらくうちのチビ達はたくましく育つことでしょう。

あんまり期限表示に神経質にならずに、もう少しおおらかに行きましょう。
そうすることが、無駄をなくすことや節約すること、ものを大事にすることなどに
つながっていくような気がします。





人気blogランキングへ
閉店間際の「○割引」シールも結構好きです。``r(^^;)ポリポリ
[PR]
by alpha-style | 2006-10-04 11:38 | ロハスな暮らしを目指して