~住む人の健康を守る、体にやさしいエコな住まいをつくりたい~ と願うリフォーム屋の夫婦です。


by alpha-style
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
って、思いっきり言われてしまった。(>.<)
昨日、ある会合でお会いした女性から。

お話から察するに、最近新築されたらしい。

新築期間中、どんな材料が使われているのか、どんな作業をしているのか
とても気になるので、できる限り現場でチェックされていたとのこと。

当初、施主さんとしては壁には漆喰を塗ることを希望したのだが、
業者側から珪藻土を強く勧められ、渋々了承したそうだ。


「悪いものは入ってないですね?シックハウスにはなりませんね?」

「絶対大丈夫です!安心してください!」


という念入りな確認をとったうえで。


そして入居後、(案の定?)目がチカチカする、頭痛がする、気分が悪くなる
という典型的なシックハウス症候群を発症して、
結局1ヶ月もしないうちに、珪藻土を塗った壁は全て解体。下地もやり替え。

やっぱり漆喰がいいと、
施主さん自ら安心できる漆喰を探してきて塗ってもらったらしい。


「だ~か~らっ!」というわけで冒頭の言葉が出てきたのでしょう。

はぁ、胸中お察しします。(-_-)


よくよくお話を聞いてみると、この方、
有機農業に取り組まれているプロの生産者さん

なるほど、素材にこだわってらっしゃるはずだ。

そして、『ほんもの』という言葉が発せられた。

私の方から言おうと思っていた言葉。先を越されてしまった。(^^;)

「今の私の家には、木と漆喰といった『ほんもの』しか使われていません。

『にせもの』はいらないのです。」と。



「そこなのです!私が言いたかったこと!よくぞ言ってくれました!

あなたのような方と早く巡り会いたかった!」

な~んて言ったけど通じたかどうだか。


彼女にしてみたら、「珪藻土」なんてどれも同じ。

どれもボンドやら接着剤やら化学物質がたくさん混ぜられていて、
壁の下地にはホルムアルデヒドを放散するボードが張られている
…というイメージ。

そういうもろもろを心配していたのに、
業者は「絶対大丈夫!」と太鼓判を押す。



何が問題なのか?
1.世の中にはそんな粗悪な品質の、
名前だけ「珪藻土」という『にせもの』があふれているということ。

2.『にせもの』を『にせもの』だと知らずに勧めてしまう、業者の無知。

3.『にせもの』を『にせもの』だと知っていて、敢えて勧める悪徳業者。

4.業者の話を信用してしまう施主さん。(この方の場合、
もっと確実な方法としてサンプルなどで確認できたかもしれない。)




残念ながら、十把ひとからげで見られてしまう私たち工事屋…。

『ほんもの』だけを追求して
『ほんもの』だけを”作る人”、

『ほんもの』を見極める目を持った
『ほんもの』を”使う人”、

は確かに存在する
のだけど・・・。



そして『ほんもの』を探している人。


そんな3者が出遭うとどんな素敵な『ほんもの』の空間ができるだろう。。。




そんなことを想像しながら帰途についた。



やっぱり最終的には人のご縁なのだろうか。




追伸:何度も言ってすみません。(^^;)
   
     うちで使っている珪藻土塗り壁材「はいから小町」は
     自然素材100%。
     食材レベルの安全性を誇り、キチンと吸放湿する、
     『ほんもの』です。y(^ー^)y



とっても久しぶりに登場したカオルでした。(^^;;







人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
どれも同じ、どこも同じ、ではないのです。本当に。(-_-)
[PR]
# by alpha-style | 2008-04-01 10:25 | おすすめアイテム
来る4月20日(日曜日)、
アースデイおおいた2008 in 別府公園 が開催されますよぉ。
d0006858_21325036.jpg

アースデイは、地球に暮らす私たち一人ひとりが
地球を思って行動する日
全国各地で催されるアースデイ・イベントですが、
ここ大分でも人や地球に優しい人やモノが大集合します。
皆さんもぜひ、お越しください。
d0006858_21331661.jpg

テーマは 笑顔の循環。
エコなワークショップのブースや癒しのブース、
エコ商品の販売ブース、太陽光発電やエコカーの展示ブース
などがある他、
人と地球のためになるアースデイトークや
地元大分の食材を地球とカラダに優しくアレンジした無国籍料理村、
さらには音楽やフェアトレード・ファッションショーなどの
ステージなどもあります。
本当に盛りだくさん。
老若男女、皆さんに楽しんでいただけること請け合い! 
のイベントなんですよ。


アルファ・スタイルも実行委員として運営に関わるとともに、
珪藻土の思い出プレート作りワークショップを出展します。

参加してくれたご家族にはもれなく「楽しい」と言ってもらえる、
プレート作り。
未体験の方も再体験の方も、お待ちしてます。


そうそう、当日はお楽しみ抽選会もあるんですよ。
抽選券付きのイベントチラシ、差し上げます。
急いでアルファ・スタイルまでお申し込みくださいね。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
雨天の場合は開場を変更して開催します。詳細はお問い合わせください。(^^)/
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-31 21:36 | ニュースなこと
春は別れの季節。

某社の担当窓口だった安部さんが異動になりました。 (T_T)

ウチでは親しみを込めて"あべちゃん"と呼んでました。

若いけど、しっかりしてたあべちゃん。
いつもにこやか、不機嫌な顔を見たことのないあべちゃん。
あべちゃんがいたからこそ、今までの付き合いが円滑でした。


ありがとう、あべちゃん。
たいへんお世話になりました。m(__)m






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
さあ4月。心機一転、明日からまた、がんばりましょう。(^_-)-☆
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-31 20:26 | その他

1年経ちました。

事務所を移転して、ちょうど1年です。

d0006858_22303373.jpg


こんな風に、家族全員で珪藻土の内装仕上げ材「はいから小町」
を施工した事務所。
天井には薬剤処理していない織物壁紙「すっぴんクロス」、
床には厚さ30ミリの縁甲板を半分が杉・半分がヒノキ、
と張り分けて使ってあります。

事務机は縁甲板と杉材で私が自作。
さらには接客テーブルもブビンガのカウンター材を用いて自作しました。

玄関ドアと隣の部屋との間仕切りには
別府の麻生別荘に使われていた旧い建具を使っています。
マガジンラックも麻生別荘の古材で造りました。

他にも、解体材で外壁を飾ったり、木部には柿渋を塗ったりしています。


小さいけれど、私たち夫婦の想いとこだわりが詰まった事務所です。
毎日、1日のうちの数時間をここで過ごしますが、とても快適です。
「気持ちいいねぇ。」とか、「カワイイ。」と、来客にも好評です。


手前味噌で非常に恐縮ですが^^;、
なるべくたくさんの人にこんな気持ちを味わっていただきたいと思います。
素材にこだわりを持って、楽しみながら造る空間
それが心地よくて、なおかつ家族の健康をも守るものだとしたら、
素敵なことですよね。

・・・これからもこんな感覚で家造りに携わって行きたい・・・

この1年で様々な思い出を作ってくれた
"狭いながらも楽しい我が事務所"で、そんな風に思っています。





人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
杉・ヒノキで張り分けた床は「お杉とヒノキ仕様」と呼んでいます。(*^_^*)
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-28 23:01 | ロハスな暮らしを目指して

知ってください。

以前、イベントでウチの"珪藻土の思い出プレート作り"
2人のお子さんと参加してくださった奥様から
ご自宅のリフォームについてご相談がありました。

2階の一室の内装をウチのおススメの
「アレルギーフリー仕様」にしたらどれくらいかかりますか? と。

ご自宅に伺い、部屋を見せていただきました。
ご主人のご両親が建てられて50年近い年月を経たお宅は、
内装をやり替えるにも下地から作り直す必要がありました。
奥様がDIYにチャレンジしたいという希望を持たれていたので、
いくつかの大まかなプランを提示し、
少しアドバイスをさせていただきました。


でも、今回は実現の可能性はほとんど無いかもしれません。

奥様によると、工事費用はご両親が出される予定とのこと。
そのご両親は、今の普通派、つまりビニールクロスと合板フロア派。
タタミならば、新建材の床+中国産の原料を科学染料で染めた表でいい
という方らしいのです。
お子さんたちのためにココロもカラダも心地よい内装仕上げにしたい
という奥様の気持ちはなかなか伝わらないのです。

私は思います。
今の普通でいい という人は、それがどういう物で作られているか、
昔ながらのホンモノの材料では作られていない
ということを知らない、気付いていないんだ と。

とても残念なことだと思います。
「教えて差し上げますので、ぜひ知ってください」と言いたいです。


ホンモノ素材を使ってリフォームしたい 
という強い意志があるなら、ご両親とご主人に逢わせてください
と奥様にはお話して帰りましたが、
果たしてどうなるでしょう。

今のところは奥様のガンバリに期待するしかありません。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
もちろん、相談だけでも結構です。お気軽にどうぞ。(^_-)-☆
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-27 23:03 | こんな仕事してます
早朝からの雨のため、
息子の所属チームが参戦する試合が延期になった昨日の日曜日。
久しぶりに家族全員で出掛けました。(^^)

行き先は豊後高田市
中心地の商店街が最も賑やかだった昭和30年代を
町ぐるみで再現した"昭和の町"が目的地です。

私も相方カオルも40年代の生まれ。
全部知ってる、ということはないけれど、
「あぁ、これこれ。なつかしぃ~。」とか
「こんなの使いよったよなぁ。」とか言いながら
町を歩きました。

子供たちのお楽しみはなんといっても、駄菓子
1ヶ10円とか20円とかのお菓子をあーだこーだと品定め。
正直あまり食べさせたくない類のモノばかりですが、
こんな時には特別に許可。^^;
「好きなだけ買いよ。」と言うと、
それはもうウレシそうでした。
でも結局、カゴの中には2人合わせて200円分くらい。
兄ちゃんが「これは着色料だらけやけん、ダメ。」
なんて言いながら上手くセーブしてくれたようです。
うんうん。成長してるなぁ。(^・^)


面白かったのは、トリックアートの"不思議な美術館"。
昭和とは関係ないような気はしますが、楽しめました。
いわゆる騙し絵を中心に、見て・触って・写真が撮れる、
不思議なアートがたくさんある体験型の美術館です。
d0006858_18385643.jpg

トリックアートの不思議な面白さに
はしゃぐ子供たち。
d0006858_183918100.jpg

d0006858_18393861.jpg

大女カオルが小さな私に襲い掛かろうとしている、
笑える写真もあるのですが、
黙ってアップするとあとがコワイのでやめときます。(^u^)

それと、出口に落ちていた1000円札を拾い上げようとして
床にコツッと指先が当たってから"騙し絵"だと気が付いた、
ってこともナイショにしといたほうがいいんよなぁ、カオルさん?(^v^)






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
昭和の町にはノスタルジーだけでなく、商売のヒントもいくつかありました。(^^♪
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-24 18:43 | お出かけ
今日は陶芸家 河原畑伽兆さんの工房「美藍窯」
遊びに行ってきました。

伽兆先生とは共通の友人を介して知り合って数年になりますが、
工房には久しぶりの訪問です。
個展の開催のために全国を飛び回り、
時には海外へも仕事で出掛けられる忙しい方なので、
なかなか頻繁にお邪魔するという風にはいきません。
今回はちょうどいいタイミングだったようです。 (^^)


工房の中に入ると、先生の指導の下、
ナニやら作品作りに励んでいる男性が。
d0006858_20274878.jpg

おっ。見覚えのあるお顔・・・。 (・・?
確か、梶川さん・・・。


その人は梶川善寛さんでした。
OABのTV番組「れじゃぐる2」のワンコーナー、
手技の流儀~陶芸家への道~ 
の収録中だったのです。

せっかくなので、伽兆先生といろいろ話しながら、
収録風景を見学させてもらいました。

ん~。面白いなぁ。
見るとやるとでは大違いなんでしょうけれど、
陶芸の作品作りって、見ているのはかなり楽しいですね。
特に今日は、ろくろを使わない「手捻り」という手法での
作陶だったので、余計にそう思えたのかも。


真剣に土と向き合う梶川さんの姿も印象的でした。
単発ではなく、自らも陶芸家になることを目標にしている
シリーズ企画だと知り、その真摯な姿勢にも納得。
応援したい、というとオコガマシイですが、
番組を見ることが今までよりも楽しみになりました。(*^_^*)


実は今、アルファ・スタイルは伽兆先生とのコラボを企んでます。
今日はホントのことを言うと、その企みについての
意見交換だったのです。

実現すると面白いことになると思いますが、
さて・どーなりますか。(^_-)-☆






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
今日の収録分は多分、来週土曜日の放送です。ぜひご覧ください。(^^)/~~~
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-20 20:30 | その他

春ですねぇ。

ウチの庭の桜。満開。
d0006858_18275896.jpg

モクレン。7分咲き。
d0006858_18282172.jpg



d0006858_1828516.jpg

陽気に誘われて、午後の数時間、久しぶりに娘とサイクリング。


土手沿いの道端にはたくさんの土筆。



春ですねぇ。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
暖かいと気持ちが軽くなりますね。(^_^)
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-16 18:30 | 日々の暮らし
そういえば、今回のプレート作家は子供たちばかりでした。
みんな自由な発想をしています。

枠の中いっぱいに「これでもか!」ってくらい飾る子がいると思うと、
明確な意図というかイメージを持ってキチンと並べる子も。

枠に水彩絵の具を塗るときにも面白い違いが見えます。
ある子は直感的にサササッと筆が動くし、
別の子はじっくり考えて丁寧な筆使い。

それぞれが「個性」なんですねぇ。
みんな、その個性や感性をそのまま持ち続けて大人になって欲しいなぁ。

この中から将来、有名な芸術家が現れるかも・・・。
子供たちの製作の様子を見ていると、本気でそんな風に思えてきます。

d0006858_22144973.jpg

d0006858_22151941.jpg

d0006858_22153956.jpg

d0006858_2216278.jpg

d0006858_22162227.jpg

d0006858_22164859.jpg

d0006858_22171238.jpg

d0006858_22173579.jpg

d0006858_2218136.jpg

d0006858_22182776.jpg

d0006858_22185699.jpg

d0006858_22192047.jpg

d0006858_22194586.jpg

d0006858_2220827.jpg

d0006858_22203348.jpg

d0006858_22205963.jpg

d0006858_2221254.jpg

d0006858_22214720.jpg


はい、これで全部です。

・・・と言いたいのですが・・・・・・。
実は数人のお子さんの写真がありません。
撮影拒否のお一人を除いて皆さんを撮らせていただいたハズ、なのに・・・。

ここに写真が載っていないぞ! というお子さんとその親御さん、
本当にゴメンナサイ。m(__)m
これに懲りずに、またお会いしたときには気軽に声を掛けてくださいネ。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
枠に"たのしかったよ"と書いてくれた女の子がいました。嬉しかったなぁ。(^^)
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-12 22:28 | こんな仕事してます
ん~。いいなぁ。

どれも秀作です。

みんな違ったセンスを持っていて、個性を表現しています。

"ありがとう"な作品たち。今日はそのうちの半分をご紹介しますね。

d0006858_22179100.jpg

d0006858_22173789.jpg

d0006858_2218112.jpg

d0006858_22182218.jpg

d0006858_22185830.jpg

d0006858_22192750.jpg

d0006858_22195181.jpg

d0006858_22201564.jpg

d0006858_2220411.jpg

d0006858_222159.jpg

d0006858_22213096.jpg

d0006858_22215799.jpg

d0006858_22222299.jpg

d0006858_22224431.jpg

d0006858_22231235.jpg

d0006858_22233681.jpg

d0006858_2224490.jpg

d0006858_22243373.jpg


毎回当たり前のように思うのですが、みんなイイ顔してます。(^_^)

ちゃんと飾ってくれるかなぁ。






人気blogランキングへ。ポチッとご協力、よろしくどーぞ。
明日は作品紹介 その2 です。お楽しみにぃ(^^)/~~~
[PR]
# by alpha-style | 2008-03-11 22:29 | こんな仕事してます